感染者数の増加に伴い、学校が隔離施設になり、軽症者は大人も子どもも隔離されています。クリストファーさんによると、「市は毎日食べ物を提供しています。私たちが心配しているのは、子どもたちが冷たいセメントの床で横になっていることです。 特に今は梅雨の時期ですが、すでにミルクやビスケットをあげていますが、10〜15人の赤ちゃんの家族だけでは、みんなにあげる余裕はありません」と訴えています。回復後も感染から21日間はそこにとどまらなくてはなりません。

また、とても残念なお知らせがありました。看護師としてコロナ禍当初から最前線に立っていたクリスティン(エスピナさんの末娘)の息子テレンス君(7つ)がコロナ陽性と診断されました。「クリスティンは自分の息子を隔離施設に届けなければならないと泣きながら連絡がありました」。クリストファーさんからのメッセージです。

6月21日午後7時、クリストファーさんから愛の樹へ

This is an isolation facility for covid patients positive, it is a school room, now became an isolation facilities for everyone who are infected, Municipal provides their food daily, what we are worried is the kids lying down the cold floor cement with just a used cartoon serve as beddings especially now is a rainy season, already we give them milk and biscuits but just for a family of 10 to 15 babies, we can’t afford to give it to everyone,
we just did it last month!
On the other hand most of them are recovering already but they have to stay there for atleast 21 days from the day they were infected.

午後9時、クリストファーさんから愛の樹へ

Photo taken an hour ago before Terence gotten into a swab test
Kristine my sister reported us now! A saddened news about his eldest son Terence 7 yrs old male, got positive to covid 19, he got this infection to his cousins as a close primary contact, as kristine reported saying before she was the one who brings the patient to isolation facility now she has to bring her own son (crying😭) how sad it was!

愛の樹からクリストファーさんへ

Oh, no
How sad
No words
We know how you all feel

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。