詩篇 146篇

 

主をほめたたえよ。
わが魂よ、主をほめたたえよ。

わたしは生けるかぎりは主をほめたたえ、
ながらえる間は、わが神をほめうたおう。

もろもろの君に信頼してはならない。
人の子に信頼してはならない。
彼らには助けがない。

その息が出ていけば彼は土に帰る。
その日には彼のもろもろの計画は滅びる。

ヤコブの神をおのが助けとし、
その望みをおのが神、主におく人はさいわいである。

主は天と地と、海と、
その中にあるあらゆるものを造り、
とこしえに真実を守り、

しえたげられる者のためにさばきをおこない、
飢えた者に食物を与えられる。
主は捕われ人を解き放たれる。

主は盲人の目を開かれる。
主はかがむ者を立たせられる。
主は正しい者を愛される。

主は寄留の他国人を守り、
みなしごと、やもめとをささえられる。
しかし、悪しき者の道を滅びに至らせられる。

主はとこしえに統べ治められる。
シオンよ、あなたの神はよろず代まで統べ治められる。
主をほめたたえよ。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA