さらに島田貴先生に質問しました。

肝臓に異変はなかったでしょうか?。

外科の岡本先生はベテラン!

胆のうを摘出するとき、肝臓にも詳しいので、当然チェックはしていると、何か異変があればその箇所を調べます。

胆のうと肝臓は切り放せないから…

思いがけない、話しを聞けました

肝臓の主治医、今までの長い間に戸田剛太郎先生、松浦知和先生の治療効果が確認出来た次第です。

感謝。

とにかく、今回のオペは成功しました。

後は静養しながら、癒着を起こさないように自己管理に励みます。

追伸でした。

オショチ

おすすめ記事

1件のコメント

  1. 初めまして^_^。秋田のKです。先生のブログのご連絡頂きパソコンなんて、縁遠いものと思い見向きもしなかったのを一念発起?で頑張ってます。いつも冊子お送りいただき先生の生命力の強さには感服です。お大事になさってください。秋田は今田植えの最中花も一斉に咲き一番いい季節です。お元気になられて是非お出かけ下さい。きりたんぽやじゅんさいが待ってますよ<^ー^>。ではお元気で。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。