ainoki.jpの更新をRSSで購読LinkIcon

クリックするとそのページが開きます

ainoki.jpアーカイブ

2013/01/01

今年の祷り 2013/01/01

明けましておめでとうございます。
世界中の人々が愛に目覚め、争いを寛容に切り替え平和な時代の幕開けの年となりますように祷ります。

2012/12/31

越冬のラザロ12−13 "年の瀬のドヤ街"

足して2で割りたい。でも、こんなきれいごと言ってる私はどっちだろう。

2012/01/29

パスクア主教への祝福と感謝の返事 2012/01/27

これがエリさんへ上から示されたことです。それに従ってオショチはエリさんの魂に火を付けるのです。

A Blessing to Bishop Pascua 2012/01/27

This is what I was revealed from above. I kindle your heart and mind in accordance with His message.

2011/05/08

『FAITH✝』

Now faith is the substance of things hoped for, the evidence of things not seen.

For by it the elders obtained a good report.

Through faith we understand that the worlds were framed by the word of God, so that things which are seen were not made of things which do appear. (Hebrews 11:1-3)

This Word was revealed me this morning.

The Massive Earthquake and Underground Nuclear Test Explosions

Any Connection between March11 East-Japan Massive Earthquake-Tsunami Disaster and Underground Nuclear Test Explosions?

I have no expert knowledge about atomic science or physics, but I have a sense of incongruity and strong distrust in the views of the world on the causes of 3.11 massive earthquake M.9.0 and the accidents at Fukushima Nuclear Power Plant of Tokyo Electric Power Company being caused by the quake and tsunami. People seem to argue the causes only from the viewpoint of Natural disaster.

2011/04/17

LinkIconRequiem (To repose departed souls): The prayer for reconstruction

Since the 3.11 Earthquake・Tsunami and the accident of nuclear power plant hit this country, I have been praying for the departed souls of the people who lost their precious lives by this great disaster.

2011/03/22

LinkIconThe Pilgrim’s Progress: The working and the role of Nature

This was written by AINOKI Oshochi on February 26, about two weeks before the massive earthquake of magnitude 9.0 and tsunami hit the vast area of Japan on Friday afternoon 2:45 pm March 11, 2011

2011/03/13

東北・関東大地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

亡くなられた方のご冥福を心からお祈り申し上げます。ご家族、仲間やお知り合い、ご自宅や暮らす町を突然に失われたお一人おひとりの悲しみを思います。

まだ救助を待たれておられる方もおられます。ライフラインが途絶えた中、寒さと不安のうちに避難所に身を寄せられている人もたくさんおられます。

また、深刻な原発の事故も抱えています。予断は許されない状況ですが、自然の猛威の前に、衝撃とともに、私たちの生き方を問い直さずにはおられません。

私たちも日本各地、世界から安否のお問い合わせをいただき、励まされております。この場を借りて感謝したいと思います。本当にありがとうございます。

2011年3月13日
「愛の樹」グループ愛の会一同

2011/02/15

LinkIconEnglish Page Renewal

英語ページをリニューアルすると共に、以下のページを加えました。

The Pilgrim's Progress ・ Christmas and God's Calling

Humanity: Our Journey toward Peace

2011/02/06

LinkIconサルバドール・ラミレス牧師からの手紙

ともかく、貴方は私の書いた説教を神に感謝され、私は、貴方が下さったこのeメールを神に感謝しています。

LinkIcon舞い降りた天使たちー日英対訳版 Ainoki Book Shelf

このちいさな本は、「舞い降りた天使たち」の愛の物語をオムニバス風にまとめたものです。
初出1999年、2004年に日英対訳版が本書が、待望の電子化されました。英語と日本語をそのまま画面でお読みいただけます。フルスクリーンでお読みください。

2011/02/03

LinkIconサルバドール・ラミレス牧師への手紙

見えない糸で結ばれた切れ目の無い深い絆を思います。

先生のメッセージを頂いた後に、パスクワ主教から、先生の教会での説教に、愛の樹のマグナカルタに言及されたことが記されていました。


LinkIcon「アイノキ」サルバドール・ラミレス牧師の説教 2011/01/23

アメリカ滞在中のエリエゼール・パスクア主教より、テキサス州ヒューストンにある、ヒューストン三位一体合同メソジスト教会のサルバドール・ラミレス牧師による説教で、愛の樹、および「愛の樹」のマグナカルタが言及されました。その翻訳の抜粋をお届けします(1月31日)。パスクア主教からのメールも合わせてお読みください(2月3日追記)。


2011/01/31

LinkIcon「アイノキ」サルバドール・ラミレス牧師の説教 2011/01/23

アメリカ、テキサス州ヒューストンにある、ヒューストン三位一体合同メソジスト教会のサルバドール・ラミレス牧師による説教で、愛の樹、および「愛の樹」のマグナカルタが言及されました。その一部を抜粋翻訳します。

2011/01/26

色彩全8編がDVDになりました

オショチの詩「色彩」のそれぞれの連に、n nagaeさんが曲をつけてくれました(全8曲、n nagaeさんは「青い空めがけて」に曲と歌をよせてくれました)。この度、それぞれの曲に映像が付き、DVDになりました。内容はAinoki CastingのTheatre(シアター)からも御覧いただけます。

2011/01/23

LinkIconMagna Carta of AINOKI for Humanity for US

アメリカ向けの"Magna Carta of AINOKI for Humanity"が刊行されました。愛の樹のマグナカルタに、オショチの短いコメンタリーがついています。フィリピン版と同内容です。日本語版はこちら

2011/01/17

LinkIcon皆へ 聖日礼拝†のありかた 2011/01/16

愛の樹教会†のホームページ制作と検索者との結び付きが途切れるとすれば大きな問題がある。
ワシは死んだ者と考えて、初代キリストの弟子、特に、聖バウロのような信仰に目覚めて貰いたい。もっと親密に積極的に信仰を学んで貰いたい。

2011/01/10

LinkIcon愛の樹の新しい使命†

皆、それぞれ独自の個性的魅力がある!!
師としての存在理由はその隠れた個性的魅力を引き出し、自由自在に潜在能力を世の中に役立つように仕向けること!
人材育成に尽きる。
我が役目と心得ている。
これが神に与えられた使命である!!

LinkIcon越冬のラザロ10−11 2010/12/29

しかし、いつもと様子が違います。
階段まで、ホームレスの人が立っていて、すごい熱気です。
地下道に足を踏み入れると、若い女性が、明らかにおびえた表情で足早に向かってきます。
地下道にはざっとみても100人以上の人でごった返していました。

2011/01/09

LinkIcon希望ーウガンダに派遣される米窪絢恵さんへ

おしょーち、お久しぶりです。絢恵です。
お体の調子はいかがですか?
この度、青年海外協力隊として二年間、東アフリカのウガンダという国に派遣されることが決まりました。

いろいろと大変な中での派遣決定だったので、主に感謝です!


2011/01/02

LinkIcon今年の愛の樹ネット教会の使命† 2011/01/01

駆け出しの、つたない愛の樹ネット教会†を検索していただき、有り難うございました。
まだまだ不慣れ、不行き届き、未熟な点が多々ありました。
ご寛容頂き、更に皆様のお心に届く、神のメッセージ向上を目指します。
愛の樹ネット教会は、改めて、暗い世の闇路を照らす灯火の役目を!一層努力して行きたいと願っています†

2010/12/16

LinkIconリツキサン5回目です

人間の寿命が神の(天)の運命なら公平です!天運に慎んで我が身を委ねます。
幸い、リツキサンは私にかぎれば有り難い治療薬です!
ひどい腰痛(悪性リンパ腫の悪さ?)の予防になりますし、身体が楽になります。

2010/12/14

LinkIcon12月14日の診察結果

主にありて†島田貴先生
久しぶりの本日の松浦知和先生の診察のご報告です。


2010/12/02

LinkIcon帰ってきた聖書と愛の樹讃美歌†

もう10年以上も前のこと、クリオンへの小さな(飛行場)、移動の時に行方不明になったスーツケースの中に入れてあった聖書と愛の樹讃美歌が、今朝、帰ってきました。

2010/11/18

LinkIcon11月18日の診察結果

来週25日(木)4回目のリツキサン治療と、抗がん剤25㎎を1週間服用します。
島田貴先生のお話しではお陰様で、治療効果が上がっている!との事でした。

2010/11/10

LinkIcon今日の松浦知和先生の診察結果ー11月10日の診察

【エコー画像診断】
肝臓のあの影が在るような?無いような?はっきりしませんが消えたか?小さくなったか?こんな感じです。

2010/11/01

LinkIconアメリカ永住ーパスクア主教へのメッセージ 2010/11/01

オショチが祈りのうちに、

フィリピンに帰国するのは、非常に危険。
何とか永住権を取り、プレシーを呼び、アメリカで暮らすことを考えた方が良い

と示され、それをパスクア主教に伝えました。以下その会話です(日本時間11月1日午前、現地時間10月31日夜)。

2010/10/28

LinkIcon今日の診察 10月28日の診察

寒くなりました。
風邪、インフルエンザに気を付けましょ!

2010/10/27

LinkIconコスモスの花 10月27日のメール

また、抗がん剤が抜けてきたのか?
少しずつ体力回復し始めた感じがします。
視力が少しずつ回復しています?

LinkIcon主にありて†島田貴先生 10月21日のメール

お陰様でしっこい貼りついた、腰痛がすっかり消えました。有り難うございます!
時々身体のふらつきがありますが、静かにしていれば回復します。


2010/10/17

LinkIcon! can feel God's love thru you!!! 2010/10/16

エリは今までそのミッションのために、わずかしか家にいられない日々で、そのことに、私たちは慣れてはおりましたが、今回は全く違っていますし、これ程長いのは初めてのことです。

2010/10/16

LinkIcon主にありて†島田貴先生 10月15日のメール

軽い散歩もしました。
治療、有り難うございました。感謝を込めて†

LinkIcon送金への感謝 パスクア主教からの手紙 2010/10/14

オショチから頂いた7箇条を読み直し、考えを深めています。それによって、力が付与され、将来への展望が一層拓かれ、このような時にあたっての意欲が保持されます。
そして、フィリピン同胞のために、フィリピン系アメリカ人、アメリカ人のために、これから自分が尽くし、出来ることがある、そのことに気付かされ、大きな悦びを感じています。

2010/10/10

LinkIcon主にありて†島田貴先生 10月10日のメール

抗がん剤服用が、今ごろになり、かなり身体に堪えるようになりました。
今後、リツキサン治療のみに留めて抗がん剤服用は患者の自己責任で、止めたいと考えています。

LinkIcon神は偉大なり 2010/10/10

神は偉大なり†
我々の役割分担の一つが済んだが始まりの第一歩。
えりさんが神から戴いた新たな使命は、UCCPの総主教を超えた、再任命と受け止めたのは正に精霊の愛が彼に臨んだ証†

LinkIconArigato パスクア主教からの手紙 2010/10/09

私への7箇条のメッセージは、真に私の胸を突き刺し、そして改めての再任命と響きました。アリガトウ。

2010/10/09

LinkIcon敬愛する戸田剛太郎先生 10月9日のメール

先生の検査は半年毎ですか?私の尿管カテーテルの交換も半年毎です。
素人判断で不躾で、失礼を顧みずの話ですが、私のテレパシーに先生の身体の異常を知らせる、不安・危機感は皆無です。

LinkIcon試練 2010/10/08

熾烈な戦い、試練された魂は人間本来の力を越えた力を発揮する。それを信じてエリさんに神の代わりに手を差し伸べた。
オショチ†の厳しい呼び掛けは人の命に関わる事だから真剣勝負になる!

LinkIcon神からエリさんへのメッセージ 2010/10/07

祷り続けていたオショチが、上から示された、エリさんに最もふさわしいことを伝えます。

LinkIcon熱帯夜のラザロ 2010

あなたも宗教できたんでしょう?
私はこう言いたい。
私たちを甘やかさないでほしい。


2010/10/07

LinkIcon今日の診察 10月7日のメール

あとは抗がん剤服用の吐き気が少なければ助かります。
松浦先生と島田貴先生にお任せして、患者自身の生活管理に精を出します。
“早く悪性リンパ腫、飛んで行け!”

2010/10/06

LinkIconシカゴへの送金ー2010/10/06

「彼の代りにありがとうを沢山言います。ありがとう!ありがとう!ありがとう!いつかお返しをしたいです。オショチによろしく伝えてください。もう集まりもなくなって、何だか孤立した思いになっていたけど、また繋がって、とても嬉しいです」

LinkIcon抽象談義でなく実践をー2010/10/06

手伝いは義援金の寄付だ。額の多少でなく実践だ。
キリストの実際行動が信仰の基本† 精神的、抽象談義は不要†愛の樹には通用しない!

LinkIconシカゴに電話してー2010/10/06

彼は主にある兄弟で大事な息子!
オショチ†の大事な家族として生活に困っている!その窮状に救いの手を差し伸べる。
オショチ†の医療費は今後不要とする!

LinkIconシカゴからの手紙ー2010/10/05

そこで事情をよく呑み込んだ友人の助けを借りて、申請し、1月14日迄滞在期間の延長が認められ、今、シカゴに滞在しているのです。

2010/09/28

LinkIconお陰さまで!!ー9月28日のメール

7月末から続いた、原因不明のしつこい腰痛→疼痛も、悪性リンパ腫の特効薬、リッキサン治療の翌日から取れました。
これからゆるゆる治療を続けます!

LinkIcon今後の治療方針はー9月27日のメール

来月7日外来診察で血液検査の結果を診て治療方針が決まります。
以前、東大のある教授が癌治療の闘病生活をリアルタイムでテレビ公開しましたが、私なりに、悪性リンパ腫の再発と治療過程をホームページに出来るだけ詳しく掲載します。

LinkIcon抗癌剤治療5日目ー9月27日のメール

島田貴先生が体調を考えて、抗がん剤を半分にしてくださっとたと、町島先生から聞きました。
抗がん剤治療はかなり辛いと聞きましたが、私の場合は比較的軽く済みそうです。

LinkIcon神のカイロスの時ー9月26日のメール

昔、一人で、独立伝道に立ち上がった時の誓願が、「一切、私利私欲を捨てます。肉体が擦り切れる迄この身を貴神に捧げます」でしたからからぼろぼろは覚悟していました!
その時が遂にきたのか?と、一人秘かに腹を決めた次第です!

2010/09/26

LinkIcon足が少しむくみ始めた

「抗がん剤を体外に」積極的に排出を促すためにセッセット水を飲んでるが、今朝は体重49・5キロある。腎臓に負担をかけられない。

LinkIcon秋のフロアコンサート

最後が拍手喝采で盛り上がりました。
楽しい、素晴らしい綺麗な「トリオ」のプレゼントでした。ありがとうございました。

LinkIconNOW!!ー9月25日のメール

25ml/hで点滴中。
一時間後は100ml/h。

2010/09/23

LinkIcon雨の景色ー9月23日のメール

今朝、抗がん剤服用しました。やはり身体が少しだるい感じがします。
対策に有機ゲルマニウムを水に溶かし、飲んでいます。

LinkIcon消灯時間ー9月22日のメール

隣室の奥から苦しい咳が暗闇に響きます。
苦しみを和らげて戴きませんか?我が神よ!

LinkIcon退院予定ー9月22日のメール

明日から29日まで、ペプシドS50㎎朝1錠服用します。
土曜日にリツキサン投与します。
来週火曜日、退院します。
後は2週後外来診察と聞きました。

2010/09/22

LinkIcon今、島田貴先生が来室!ー9月21日のメール

大体、悪性リンパ腫の形が見えた。
去年と同じ、リッキサンが使えそうです†

LinkIconパスクア主教からの返信 2010/09/20

オショチのお体の心配がある時に、またそのことを報せてくださった時に、こんなに返信が遅れたこと、大変に申し訳なく思います。
私は、まだ引き続きアメリカにいて、当地で牧師としての新たな可能性を探っています。

LinkIconLetter from Bishop Pascua 2010/09/20

I am so sorry for this very delayed reply especially on a very great concern you shared about the condition of Oshochi. Yes, I am still in the US and finding my place possibly for a another form of ministry over here.

LinkIconカエデの老木ー9月20日のメール

「この病院に出入りした数え切れない患者さんを静かに見守ってくださったのですね!
ありがとうございます!感謝いたします」

2010/09/16

LinkIcon肝臓生検の検査結果はー9月16日の往復メール

今、島田貴先生が来室され、「ほぼ悪性リンパ腫に間違いありません」と、言われました。
部屋を確保出来たら移動します。
肝臓癌でなくて良かったです!

LinkIcon痛みと浄化ー9月16日の往復メール

希望が人生苦に耐える力になります。
使徒・聖バウロの生きざまをオショチは辿っています。
イエス・キリストの道です。

LinkIcon肝臓生検予後ー9月16日のメール

今日は、昨日の肝臓生検の予後の措置に抗菌薬と体力回復のための点滴が2回あります。
針を刺した後は消毒して、テープを剥がします。今日1日で消化器肝臓内科の措置は終わり、検査入院は病理検査の結果待ちです。

LinkIcon肝臓生検ー9月15日の検査

予定より時間がかかりましたが、11時半ころに無事に終わりました。
全部で5ヶ所に針を刺して、組織を採取。当然その時点で出血。これを絶対安静で治めることが必須。

2010/09/15

LinkIcon肝臓生検前夜☆彡ー9月14日のメール

今日1日は思いがけないハプニングが重なりました!
島田貴先生と2人で祈りました。
明日の検査結果が神の御旨に叶い、最善が与えられますように。島田貴先生のお祈りです†
明日の検査は御心のままにお委ね致します。回復を果たしてご恩返しと致します。

2010/09/14

LinkIcon明日の肝臓生検と戸田剛太郎先生ー9月14日のメール

それから真顔になり、わたしの検査経過、いろいろ尋ねられ、明日の肝臓生検の話しになりました。
戸田剛太郎先生の今までの豊富な診察、治療経験から、多分、悪性リンパ腫の可能性が高いと、意見を述べられました。

LinkIconOshochi’s Condition 2010/09/14

Now he has been in the hospital, since last week, having a lot of medical test, to find out the best treatment for him, and at the same time to find out if he has also the liver cancer .

LinkIconオショチの状況 2010/09/14ーフィリピン愛の会トピックス

悪性リンパ腫が肝臓に現れ、先週から入院しています。絶え間ない激しい腰の痛みに襲われています。検査検査で治療法を探し、また癌の疑いもあります。

LinkIconガリウムシンチ検査ー9月14日の検査

最悪の場合、肝臓癌と悪性リンパ腫の並行治療がどうなるのか?
今は判断が付きませんが、最後に残された唯一の武器、わたしの気力で病に立ち向かいます。
やれるだけやります。

LinkIcon胃カメラ呆気無くー9月13日の検査

黒沢明先生は手際が良かった。
また検査が一つ終わりました。
胃カメラも格段の進歩を遂げて、改良型が患者の負担を軽くしてくれました。

2010/09/12

LinkIcon検査入院継続!ー9月12日のメール

一時退院すると、その辺の連続性が途切れるから、継続入院の方向に決りました。
今回の悪性リンパ腫は進行が速いから早めに治療を開始すると思いますと。

LinkIcon今日の検査と東京タワーー9月11日のメール

ハーモニカで、讃美歌♪主よみもとに近づかん♪を吹奏して、神に祈りを捧げました†
この病院に入院している、多くの人々の癒し、心の平安と早期回復を祈りました†

2010/09/10

LinkIconエコー検査ー9月10日の検査

じたばたしても仕方がありませんから腹を決めて、我が定め→神の御手にお委ね致します。
不思議に気持ちは落ち着いて、静かな状態にあります†

LinkIcon思わぬ伏兵ー9月10日のメール

去年とほぼ同じパターンです!
やれやれですが、思わぬ伏兵に待ち伏せされた感じです。
検査入院期間はだいたい2週間前後です。

必ず乗り越えてまた一働きします。
とりあえずご報告致します。

LinkIcon皆へ報告ー9月9日の診察

検査結果でどのような治療になるのか、が決まるので、入院期間が長くなるか、短期間ですむのかは、まだわからないです。
わずか1ヶ月前の入念なエコーでは、全く何もなかったので、お二人の先生共に、かなり驚かれ、予測の範囲を超えておられたようでした。

2010/09/08

LinkIcon癒しを信じてー9月8日のメール

何しろ初めての本格的腰痛で痛みの処置がわかりません。
うろうろして、恥ずかしい話ですが、試行錯誤しています。
これは私の感じですが、カテーテルが原因とは思えないのです。

2010/09/06

LinkIcon信じる†ー9月5日の日記

最近初めての経験、寛解をイメージアップしていく気持ちが湧いた
稀にしかない横腹を長さ30㌢にわたるオペの後遺症を必ず乗り越えてみせる

2010/09/04

LinkIconいくつかの対策を順次-9月4日のメール

痛みに関しては、原因が特定できないようですが、周囲の方のいくつかの対策を順次試されてから、カテーテルを入れ替えるか考えてみるのが良いと思います(一度に全部やるのはだめですが・・・)。

LinkIcon8年前のオペへの感謝ー9月4日のメール

ご丁寧なメールいただきありがとうございました。
先生から手術して頂いた、足掛け8年前のオペ後の様子を、MRIの画像で新井先生から詳しくご説明していただき、昨日、しっかり確認できました。
安心しました。

2010/09/03

LinkIcon頚椎の検査結果は!!ー9月3日の検査

腰痛は?どうやら、頚椎からではなく、お腹の傷痕のような感じです。
痛みを感じる程度に個人差がありますから、過敏症の私の泣き所かも知れません!
一々詳しく記述しましたが、腰痛を通して自分自身の闘病生活から得たな体験が、同病の友の参考になればと考えています。

2010/09/02

LinkIcon主にありて†ー9月2日のメール

原因不明の腰痛の解明の消去法です。
残りの頚椎のMRIのチェックをお願いしました。
もし異常がなければ、左尿管カテーテルのチェックかな?と、考えています。


2010/08/29

LinkIconパウロの追体験ー8月29日の日記

過ぎし日を顧みて誓願成就を感じます。
痛みはそのための必要なパウロの追体験だと受け止めました。

2010/08/27

LinkIcon朝の散歩ー8月26日の日記

原因不明の腰痛に悩まされていますが、花は切られ、折られても痛みを感じないのか?ふと考えていました。
朝の爽やかな一時の幸せをスケッチして見ました。

LinkIcon意外な話!ー8月25日の診察

オショチは天に祈って流して来ましたが、場合によりけりです。
心配ありません!

2010/08/25

LinkIconお答えください、お許しくださいー8月24日の日記

今、正に真夜中。草木も眠る丑三つ時。
われひとりのたうち回る。身体の何処から生じるのか?

LinkIcon大事な約束ー8月23日のメール

一つ大事な約束を守る。如何なる苦しみに出会うとも、自ら命を断つことは決してない!
オショチが弱い自分をあるがまま曝け出す。これ以外(仮の師として)皆に伝える何も持たない。

LinkIcon鍼灸治療を受けましたー8月22日のメール

実は昨夜から腰痛がひどくなり、教会の嘱託医シオン診療所の町田隆弘先生の鍼灸治療を今日受けました。

2010/08/22

LinkIcon痛みと命-8月21日のメール

腰痛の痛みで命に別状ありませんから、安心しています。
そのうち気付かないまま治ると思います。

2010/08/20

LinkIconセイリングー8月20日のメール

腰痛があるとのことで心配されているようですが、腰部単純レントゲン撮影あるいは腰部MRIで異常なければ心配ない(悪性腫瘍の腰椎への転移、浸潤などではない)と思います。
しかし、長く続く(3日以上)ようでしたら整形外科で診ていただいたらいかがでしょうか。

2010/08/19

LinkIconオショチの闘病第4信がはじまりました

2010/08/01

LinkIconフィリピン愛の会に名称変更

2010年(平成22年)、活動開始20年を経て、まさに代表・牧師である愛川英雄の長年の祈りであった「フィリピン100万人救霊」という目的に大胆にステップアウトする段階にいたり、ここに「フィリピン・クリオン島を助ける愛の会」から「フィリピン愛の会」と名称を変更し、あらたな20年に向けて活動していく所存です。

2010/07/13

LinkIcon御言葉の実践ー 「愛の樹」グループ愛の会 新しい案内

以上が愛川牧師の弟子教育の方針です。従って信者は一人もいません。また、常識的な意味での布教活動は一切しません。
小さな群れの一人ひとりが、静かに職場や学校、地域や家庭のなかで実践を続けています。

2010/06/24

LinkIconグランドラピッズからの手紙 2010/06/22

フィリピンでの日々のあれやこれやからしばし離れて、これまでのことや自分自身を見つめなおす、たいへんに有難いひとときであり、また新たな人たちとの出会いや知恵を得る時でもあります。

LinkIconLetter from Grand Rapids 2010/06/22

This will be a great while for me as I continue to reflect and see myself away from my daily grind in the Philippines while at the same time gain new friends and wisdom.

2010/06/13

LinkIconLetter from Batangas City 2010/06/10

At first let me congratulate you for your accomplishment of the heavy responsibility and important mission as General Secretary of UCCP for four years.
For these years we have been praying all the time for your safety and the Lord's protection from the danger of being assassinated†
We are really relieved that you have succeeded the chair of General Secretary to the next person peacefully.

2010/06/12

LinkIconバタンガスからの手紙(往復書簡) 2010/06/11

4年間のフィリピン・キリスト合同教会(UCCP)の総主教の重責を無事に全うし安心しました。
常に身の危険(暗殺)にさらされていると、示され、心配で、身に危険が及ばないよう、皆で祈っていました†
後継者に無事、バトンタッチが出来たことは、神のご加護なしにはあり得ない奇跡です!

2010/06/06

本をめくるように読むことができる、Ainoki Book Shelfがオープンしました。
「メクチルダの神秘的経験」をご覧いただけます。

2010/05/26

LinkIcon選挙の5月に 2010/05/26 クリオントピックス

この5月、フィリピンは選挙一色です。バランガイのリーダーから大統領まで、一斉に改選されるのです。

2010/05/02

LinkIconPET/CT 検査画像 2010/03/26

3月26日のPET/CTの画像をお届けします。

あわせてオショチの闘病記 トップページをご用意しました。

2010/03/31

LinkIcon皆様へ感謝を込めて!

まだ油断は出来ませんが、 長い闘病生活に一区切りつきました。
その間、身に余る数々のご厚意、励ましを賜りました。厚くお礼申し上げます。

  • みなさんからの反響もお読みいただけます。

2010/03/24

LinkIconクリオンへの医療保険基金

実は、クリオンの医療保険のことで、どうしても彼と話す必要があるのです。具体的な会計報告が未だになく、今年度も継続できたのかどうかもわからず、とても困っています。

LinkIconAbout the medical insurance fund in Culion

2010/03/13

LinkIconオショチ句集をお送りします

オショチ句集をお申し出があれば無償(送料込み)で提供します(限定50冊)。

2010/02/24

LinkIcon痛みーM君との往復メール2010/02/23

泣いて、喚くのは自然体です。
我慢することは無い!オショチ†も恥ずかしさをかなぐり捨てたのです

2010/02/08

LinkIcon敬愛する戸田剛太郎先生

人間の心の深奥はブラックボックスなんですね!
今は彼自身を精神的に支えていますが、ガン末期ですから、いつも案じています。

LinkIconエスピナさんとの電話

エスピナさんは、堰を切ったように話し続けたことがあります。
それは、サウジアラビアのホテルに出稼ぎに出ている息子の大変な苦境…

LinkIconうれしいお知らせーあなたの声

おしょちにはたいへん辛い時期にとても暖かく包み込んでいただきました」15年前、苦しみの中にあったBさんが今年母親になります。うれしい知らせをAさんが伝えてくれました。

2010/01/16

LinkIcon敬愛する戸田剛太郎先生

外来棟の2階にエスカレーターで上がりますと、つい戸田剛太郎先生がまだ外来診察室におられる感じがします。

LinkIcon天国でもすてきな絵をー田宮佳織さんの画集

佳織さんへ 天国でもすてきな絵をかいてください

LinkIcon越冬のラザロ 09-10

「お父さんね、一文無しになっちゃったから…」
軽トラの荷台で、これから配る食料や日用品をセットしていると、こんな声が聞こえてきた。

2010/01/14

LinkIcon肝臓と安静ー松浦知和先生との往復メール 1月7日

これが無事終了すれば、また教会の仕事に復帰出来ます。

2009/12/27

LinkIcon養巴幼稚園のみなさまへ

いただいた尊いご献金は島の人々のために大事に使わせていただきます。
御子キリストのご生誕の日を感謝して。

2009/12/25

LinkIcon先生方からのメール

尿酸がかなり高くなっています。腫瘍細胞が破壊されているためでしょう。細胞が破壊されると核酸は尿酸に代謝されます。

LinkIconクリオンからのクリスマスメール

クリスマスと新年にあたり、平和、愛、幸福、健康が、主イエスさまの愛を共に分かち合う皆様の上にありますように。

LinkIcon愛の樹ホームページの使命

価値観の違い、意見の相違があればあるほど、愛の樹のホームページはやり甲斐がある。

LinkIconWebAinokiエントランスーネット教会の試み

Web Ainokiにようこそ。教会は敷居が高い、形式的で苦手という方に、24時間オープンのいわゆるネット教会へのひとつの提案です。見たり読んだりするだけでなく、あなたからの投稿、ご意見ご希望もお待ちしています。

2009/12/17

LinkIcon僕の場合、痛みとは-M君との往復メール

この絶対、是が兄貴の「生きる」です。参考になればと思いメール書きました。

2009/12/10

LinkIconもう一息ー松浦知和先生との往復メール

ぜひここは何とか我慢をして、療養に専念してください。
まさに、「もう一息」ですので、我慢のしどころです。

LinkIcon恵みの連鎖ー小堀博子さんとの往復メール

いろいろな試練が与えられますが、結果的には恵みの連鎖です。
実感しています!神の御名を心底讚美いたします†

2009/12/01

LinkIconゲッセマネのキリスト-米井信子さんとの往復メール

オショチ先生のお苦しみが始まったころ…ゲッセマネで祈るイエス様のお姿が

LinkIcon「色彩」から「カラーズ」へ-永江伸行さんとの往復メール

自分の手を離れても、すこしずつ成長して行ってる訳ですね。

LinkIconオショチの10年・ヤコブの時代-創世記ヤコブとの往復メール

「余命1年を半年過ぎて、あと10年生きることは(笑)神様に聞かないとわかりません」

おかげさまでainoki.jpが2年を迎えました

2009/11/29

LinkIcon円高に思う-M君との往復メール

せめて、我々だけても、これ以上、不正・不義・不和がまかり通らないように神に祈りたいですね。

2009/11/28

肝臓の存在-松浦知和先生との往復メール11月27日

久しぶりに肝臓の存在を確認させられました。
食欲も少し減退気味です。

2009/11/26

LinkIconMちゃん両親との往復メール

あれから約一年早いもんです。助けてくださり本当にありがとうございます。

LinkIconあなたの痛み-Mさんとの往復メール

なたの痛み、辛さは痛いほどわかります。
本当によく頑張っていますね。

2009/11/23

LinkIconある弟子から-あなたの声

私は人が人と友好関係を築くように、彼らとも普通に接するつもりです。
例え、死刑囚であったとしても。

LinkIcon痛みと缶詰-M君との往復メール

敗戦後、アメリカの兵隊さんが持ち込んだ、缶詰は高嶺の花でした。
ノスタルジーもありますが、せっかくの海の恵みです。

2009/11/21

LinkIcon敬愛する戸田剛太郎先生 11月21日

愛川英雄様
希望を持って病気と闘っているご様子、頑張ってください…。

2009/11/20

「オショチが治療をオープンにするわけ」から抗がん剤治療の記録(3)になります。

LinkIcon若い知人の入院-島田貴先生との往復メール

愛するオショチへ
白血球増多で考えられるのは反応性か腫瘍性かです。

LinkIconオショチが治療をオープンにするわけ

出来たら、いろいろな患者さんの体験談を(匿名で結構です)ホームページを通じて投稿して欲しいと願っています。

2009/11/14

LinkIcon子猫物語

悪性リンパ腫治療の苦しい最中、いきなり飛び込んできた、コネコちゃん救出のドラマのうれしい展開

2009/11/13

LinkIcon優しい友の召天

わかる!わかる!先生の気持ちが。先生、ずいぶん痩せたなぁー!

2009/11/12

LinkIconお元気ですか?

身体は、ひどく傷んでいますが、平安です†

2009/11/10

LinkIcon町田隆弘先生からの手紙

ご自身の身体だけでも大変なのにやはりオショチ先生は
すばらしく心の広い方だと感激しております。

LinkIcon病友からの電話

今日、83歳で車の運転免許更新が出来ました。
まさかの?信じがたい電話でした。

2009/11/06

LinkIconリツキサン4回目・抗がん剤3回目

抗がん剤、オンコピンを半分にしてもらいました。
治療、もう一息です!

LinkIcon送金への感謝

すぐに義援金をお送り下さり、ありがとうございましたm(__)m。事務所のスタッフがすぐに確認をして、私に連絡が来ました。

2009/11/04

LinkIcon敬愛する戸田剛太郎先生

飲むと一時期は楽になりますが、先に書きました、足のむくみ、視力の低下は仕方がないのでしょうか?参考として教えていただけたら安堵します。


2009/10/30

LinkIcon若石健康法1256705680_badge_updated_1.png

若石療法と言うのがあるのを初めて知りました。リューマチにも自律神経にも良いとの事、この所、あまり体調が良くないので、とても関心がありました。

2009/10/29

LinkIcon今日の診察 10月29日

来週木曜日に4回目のリツキサンと3回目の抗がん剤投与の予定です。
白血球の注射はしなくてすみました。

LinkIcon義援金が寄せられています

フィリピン台風被害への義援金が寄せられています。
ご協力を感謝します。

2009/10/27

LinkIcon[独り言]よくもここまでへの反響1256705680_badge_updated_1.png

簡単に死にたいと言う人がいて、思わず簡単に言うなと怒鳴りそうになっちゃいました

LinkIcon若石健康法

私は週2、3回施療を受けています。
私の場合は腎臓と膀胱の働きが活発になる感じがします?

2009/10/17

LinkIcon使命全うのための隔離

責任があるから、自覚して隔離状態を自分自身に課している!
その後は復帰して神の使命遂行が目的!

2009/10/16

LinkIcon北原先生との往復メール

しかし、ともかくダブルJステントが留置できて良かったです。
担当の先生とともにしっかり治療を続けて下さい。

2009/10/14

LinkIcon人工透析35年の闘病生活

君は生きることを最後まで諦めなかった。35年近くの人工透析、医学の常識を越えて生き抜いたのです。
人工透析を受けている、病友への素晴らしい福音です。

2009/10/12

LinkIcon創世記ヤコブからの手紙です

この御言葉を読んだ時に、自分もそうですが、おしょちの事を一番に思いました。

LinkIcon岡伸夫先生からのメールー独り言よくぞここまでに寄せて

これまでの病歴に多くの医療関係者の努力の跡がうかがわれますが、それだけでは
決して良い結果にはなりません。

その他の反響はこちらからLinkIcon

2009/10/11

LinkIcon島田仁郎前最高裁長官への手紙

感動的な記事、裏付けになる事実と今までのご努力、人間の尊厳性に改めて襟を正しました。

2009/10/10

LinkIcon[独り言]よくぞここまで(全5回)

病気にまつわる回顧談議みたいですが。お許しください。

LinkIconリツキサン3回目から3日目の朝です

悪性リンパ腫治療薬投与から3日目の朝です。
調子は悪くありません。

2009/10/09

LinkIcon悪性リンパ腫と闘う病友

先生は血液内科の先生はじめ他の専門先生方と本音でお話が出来る方なので…

2009/10/08

リツキサン3回目・抗がん剤2回目

お陰様で台風の影響を受けずに、予定通り、今、東京慈恵医大、腫瘍血液内科外来で島田貴先生から点滴を受けています。

2009/10/01

LinkIcon戸田先生との往復メール

お帰りなさい! 随分遠くに行かれたのですね!スロベニア、クロアチア…。無事のお帰り安心いたしました。暑いのも異常気象の影響でしょうか?

LinkIcon顔みると少し安心します

時々ブログのぞかせてもらってます。痩せてるおじさんだけど、元気そうなおじさんの顔みると少し安心します。

2009/09/29

LinkIcon台風被害緊急義援金の募集を開始しました

愛の樹グループ愛の会では多大な被害を受けたマニラのフィリピンキリスト合同教会総主教のエリエゼール・M・パスクア主教と連絡を取り、救援義援金の募集を開始しました。

2009/09/26

オショチのメッセージこそ力

普通なら、死に対する不安、治療の副作用の痛みや脱力感、落ちて行く体力。
諦めの言葉が頭を過ぎるはず。
それでも心が折れないおしょちの信仰と希望と愛に感動しています

2009/09/24

LinkIcon10月1日にむけて

来週木曜日10月1日に再度血液検査結果次第で、治療の可否が決まります。体の様子を見ながら無理のない治療を考えて頂き感謝です。

2009/09/20

LinkIconIMさんからのメール

なんか自分の事になりすみません…。先生の生き方に随分励まされていると思います。

2009/09/19

LinkIconリツキサン2回目〜医師との対話
インフルエンザを考えて、出来るだけ外出は控えています。よろしくお願いします。先生もお体大事になさって下さい。

2009/09/18

LinkIconリツキサン2回目〜M君のメール

少し痩せてはいるが、決して痩せこけてはいない精悍な兄貴の写真をありがとうございます。力を戴きます。

2009/09/15

LinkIconエスピナさんとの電話

しばらくの間、台風で音信不通(行方不明?)で、連絡がとれすに心配していた、弟子のエスビナとの、クリオンの電話のやりとりがやっと出来ました。安心しました。

LinkIconRe:主の最善を信じて

日本の足長おじさん、おばさんたちの切れ目のないご支援が、ハンセン病の悲しい島の歴史に、勇気と希望の1ページを書き加ええることになりました。愛の灯火になりました。


2009/09/03

LinkIconリツキサン2回目延期

オショチの悪性リンパ腫は進行が遅いので、緊急性はないから、身体の様子を見ながら無理のない治療をして頂きます。

2009/09/02

LinkIconエスピナさんへの手紙

クリオン医療保険基金の第3回送金として25万円を送りました。

2009/08/29

LinkIcon五島列島からの手紙

兄貴だったらきっと溶け込むように…/兄貴の微笑みが見えてくるようです。

2009/08/27

LinkIcon島田先生との往復メール

クレアチニンの上昇と排尿時の左腎臓付近の違和感が少し気になります。

LinkIconおいしい食事

食は命なり。抗ガン剤が効くように、食事ごとに祈っています。

LinkIconリツキサン15日目

辛い闘病生活の中に身を置かれて、ささやかな“一言”が生きた言葉になるんだと!しみじみ思わされました!

2009/08/25

LinkIcon戸田先生との往復メール

今年始めから作製を始めた帆船模型Royal Carolineが完成しました。

LinkIcon北原先生との往復メール

化学療法は大変ですが、悪性リンパ腫は良く効くものが多いので、
担当の先生と良く相談しながら、治療を続けてください。

2009/08/24

LinkIconリツキサン12日目

若い時はずいぶん無茶苦茶な生活も出来ましたが、何時か身体に咎めが来ます。

2009/08/22

LinkIcon松浦先生との往復メール

伝道所の中で、静かに出来ることを少しずつやっています。
ご指示の通りに完治を目指します。

LinkIconリツキサン10日目

採血して見ないと確認出来ないのですが、治療経過の説明書にある症状が昨夜から現出しました。

2009/08/20

LinkIconMちゃんへのメール

大変な病です。Mちゃんの頑張りに敬意を送ります。

2009/08/19

LinkIcon小川純先生との往復書簡

今回私も初めて体験しましたが、これは自分が経験者でなければ分かりませんですね!

LinkIconリツキサン7日目

「このひと月が大事です!」…。
「そのように努力します!…。

2009/08/17

LinkIconリツキサン5日目

何しろ生まれて初めての悪性リンパ腫の、抗がん剤治療ですから真剣になります。
また、患者の立場から後学の為に自分の記録を、是非残したいと考えました。

2009/08/14

LinkIconリツキサン2日目

おはようございます。
お陰さまで順調に回復している感じがします。

2009/08/13

LinkIcon島田貴先生への手紙

感染症の予防対策も町島先生からお聞きしました。
たくさん水を飲みます。

2009/08/10

LinkIcon抗がん剤治療の予定

一年掛かりの悪性リンパ腫ともお別れします。

▲ ページトップへ

2009/07/27

LinkIcon群馬県館林で突風

我が家はなんとか被害を免れたのですが、ご近所、軒並み屋根が飛ばされたりして混乱しています。

2009/07/20

LinkIcon小川純先生への手紙

何が変です。わたしたちも黙っておられず、愛の樹ネット教会を立ち上げました。

LinkIcon足長おじさん、おばさんへの感謝

クリオンの恵まれない家庭の子どもたち、病んでいる高齢者の医療費に使わせて頂きます。有り難うございました。

2009/07/19

LinkIcon主治医と患者の間に必要なものー戸田先生との往復メール2

主治医と患者の間に信頼関係の構築、抗がん剤への認識の違いがあるみたいです。

LinkIconふるさとの家のパウロ像

パウロ像は愛川の洗礼名がパウロであることも合わせて、とても親しみがあり、楽しみにしております。

2009/07/18

LinkIconある講演をめぐってー戸田先生との往復メール1

とにかく現代社会は、情報の洪水で、生死を賭けた患者には何が正しいのか?さっばり分かりづらいです。

2009/07/10

LinkIcon病友との会話

契約治療でしょう。治療に不安を抱き、主治医との信頼関係が持てなければそれは良くないですよ!

2009/07/07

LinkIcondocomoへの抗議

これは、一級建築士、牧師として、人のために働き、そのための大切な手段として、docomoの携帯メールを使い続けてきた人からの、ものである!
心して聞いてほしい!


2009/07/04

LinkIcon7月3日の診察結果

神のお約束は83歳ですが、成功すれば86歳まで、仕事が出ます†
その可能性に賭けて見ます!


2009/06/07

LinkIconMさんのうたーあなたの声

だれかのために役立てたら!医療過誤に苦しむMさんから詩が届きました。Mさんの詩への思いと合わせてご覧ください。

2009/05/28

LinkIcon愛の樹キャスティングWeb Ainokiが始まりました。

愛の樹キャスティングは、専用ページで、現在3つのプログラムをお届けしています。

「愛の樹キャスティング」にあわせて「今週の聖句アーカイブ」や「祈り・愛の樹」「AinokiYOU」がいわゆるネット教会のひとつの提案として、Web Ainokiに集まりました。ご意見ご感想をお寄せください

2009/05/11

LinkIconオショチブログが始まりました

外部サービスに接続し、最新ブログを読むことが出来ます。ご感想を残すことが出来ます。

2009/05/08

LinkIconブログ開設にむけて

わたしの前置きは長くなりましたが、これを抜きにして、このブログの展開は不可能です!

LinkIcon島田貴先生からのメール

メールやホームページを拝見していると体調の復調が伝わり、喜ばしく思います。

LinkIconオショチの退院〜フィリピンから

パパは、 クリオンの子供達や家族のために 献身している エスピナ、インダイ のことを 片時も忘れたことはない。

2009/05/07

LinkIcon信仰の路は神との道行き

謎解きは巡礼の旅でもある!
世の中氾濫する
否知識の言葉に惑わされる人々の救済の旅!同行者はキリスト†

2009/05/01

LinkIcon献身に感謝!!

患者の気付かないところに隠れた、危険を見逃さない、訓練と臨床の積み重ねが細心の注意と、優しさと技量、情報の共有、プライバシイーの徹底に繋がり、閉鎖的になりがちな雰囲気の病床を明るくする

医療は聖職天職と感じた

LinkIcon戸田剛太郎先生への手紙

先生に出会わなければ、今回を含めて、優れた治療に辿りつけなかったのでは?
と、深く感じました!

LinkIcon北原聡史先生への手紙

来月、6月ですが!忘れもしないあの日、1年前、北原先生が真剣に、左尿管狭窄症のオペ後の安全確認をして下さいました。

▲ ページトップへ

2009/04/30

LinkIcon少年、ニルスのように

「少年、ニルスのように、白い鳥の背中に乗って、この青い大空に舞い上がり、何処か素晴らしい世界に飛んで行けたらナァー」
と夢見る余裕が出て来ました。

2009/04/28

LinkIconM君への手紙

兄貴は死は恐れないし、むしろ望むところですが、余りにも無責任だし、いい加減なエゴの死は断固拒否し、自分にNOを突き付けました。

2009/04/27

LinkIcon美味しい食事

車のガソリン見たいな食事が、オペを境に少しずつ、
味わいが感じられる様になりました!

2009/04/26

LinkIcon右腎臓摘出手術のご報告
術後1週間目の朝、予定通り抜鈎(ばっこう)。
ゆっくりとしたペースながら、傷(臍の上を横に富士山型に約30センチ)は着実に回復。
4月25日(土)、お世話になった全ての方々への感謝の内に 無事退院しました。

2009/04/25

LinkIconオショチメッセージ12 今朝 天使が現れた
課題を負い謎解きの旅に今朝から一歩踏み出します。
人生第三の命の壁を乗り越えて使命を果たします。

2009/04/24

LinkIcon復活 オショチの闘病第2信
昨日午後、病院の屋上からぐるりと遠くの景色、青い大空を見渡したとき、
復活した命の実感が全身を包みこんでくれました。

2009/04/23

LinkIconオショチ・メッセージ11「祷告」
しもべの全身全霊を注ぎだし伏してお願い申し上げます!
しもべに与え給うたこの試練を大切に致します!

2009/02/22

LinkIconオショチ・メッセージ10「この寒空に」寒空の中で必死に生きるラザロさんたちに
神様! 生きる為の 住まい 仕事 食糧 衣服
更に心に安心を
お与え下さい!

2009/02/12

LinkIcon春先の闘病1週間
いろいろなことは考えつく限り(中略)取り入れていますが、『はつきりとした、生きる人生の目的』を持たないと、続かない気がします!

LinkIconイエスの生涯
カール・ブロックの連作『イエスの生涯』より(愛の樹シアター第3作)

2009/02/09

LinkIconオショチ・メッセージ9「宗教って何だ?」
LinkIconWhat is RELIGION?

2009/01/25

LinkIcon早春の日差しの中で オショチ近影

2009/01/01

新年あけましておめでとうございます。

LinkIcon新春の聖句 旧約聖書 雅歌2:8〜13

LinkIcon友ーオショチ・メッセージ8
困った時、側に/居てくれるのが/真の“友 ”/辛い時、黙って/側に居てくれるだけで苦しみに耐えられる!

▲ ページトップへ

2008/12/25

LinkIconクリスマスの朝にーオショチ・メッセージ7
暗い世の中ですから、私達の心の中の細やかな愛の灯を消さぬ様に、大事にして行きたいと願います!!

LinkIconエスピナさんからのクリスマスの電話
クリスマスイブにフィリピン・クリオン島のエスピナさんからクリスマスを祝い、1年を感謝する電話がありました。

2008/12/21

LinkIconクリスマス礼拝でのオショチ 12月21日、愛の樹ふるさとの家日田で行われたクリスマス礼拝でのオショチの写真がご覧いただけます。

2008/12/20

LinkIcon愛川英雄のがん闘病記 復刻 みなさんの声により復刻しました。

2008/12/11

LinkIconふるさとの贈り物ー甥の訪問
ふるさとの贈り物、若々しい力を得て、今日も若鷲の様に羽ばたく、がん闘病の日!

2008/11/18

LinkIconシオン診療所町田先生の診察
昨日、久しぶり(1月半くらい)に愛の樹嘱託医町田先生の丁寧な診察を受けました!オショチの闘病 第2信

2008/11/09

LinkIcon色彩 Ainoki Theatre がオープンしました。オショチの詩「色彩」と「音と光と中井」をお届けします。

2008/11/02

LinkIconパスクアさん来日
“フィリピン・クリオン島を助ける愛の会”の現地責任者であるエリエゼール・M・パスクア主教(フィリピン・キリスト合同教会総主教)が、10月20日、日本基督教団の招きで来日、最後の25日の夜を中井町の『愛の樹ふるさとの家 日田』に一泊し、久しぶりの“愛の樹の家族との再会”と、なりました。

2008/11/01

LinkIcon音と光と中井(スライドショー)
神奈川県足柄上郡中井町にある愛の樹ふるさとの家 日田からクリスマスに向けてプレゼントを贈ります(2分10秒)。

2008/10/26

LinkIconオショチ句集百首によせて1
献体までなさるのを知り、一瞬、童話の「幸福の王子」だと思いました。愛のために、ご自分の盛っているものをすべて無償で人々に与えた…

2008/10/25

LinkIconメタモルフェ→羽化→化体変貌!
サナギが蝶に変貌する瞬間の夢を今朝、視ました。小刻みに体を古させて居ます!無防備な瞬間です!

2008/10/23

LinkIconオショチ句集百首が出版されました がん闘病記は「オショチ句集百首」をご参考ください。

2008/10/07

LinkIcon主にある姉妹へ 主に愛される魂は試練を受ける。そのことによって魂の深みに漕ぎ出していく。
その先に光り輝く御国があり、主がおられる。試練を受けない魂は光を放たない。


2008/10/06

LinkIcon千葉監督への手紙 一昨日、主治医に伝えました。「抗がん剤、放射線治療などはやりません。自己免疫力を高め、自身の内側にある力を引き出すことに全力を集中します。あとは主の御手にお委ねします」と。

2008/09/28

LinkIconPET画像から見る病巣 2008年7月22日に撮影されたPET画像により、リンパ腫の様子などが明確になりました。
LinkIcon医師との対話5&6 「無知な者にそれぞれ専門分野の先生方の支えが如何に大事であり叉例え何の病であれ、的確な診断と慎重な治療に廻り会えば一人で悩み苦しむ必要は無いと改めて実感しました」
LinkIcon励まされて、またー反響2 「早く治ってほしいです。愛川様はこれまでにもたくさんの奇跡を起こしていらっしゃいました。今度は愛川様ご自身に奇跡が起きてほしいです。」
LinkIconA君へのメール 「人の力の限界を越えたら泣きわめく事もあるでしょう。君の正直さ実直さに神様のご加護を感じました!」
LinkIconラジウム温泉とは 「ラジウム泉の仕組みは、一種の被爆状態をもたらすことで、細胞レベルに変化を及ぼしているのです。」

2008/09/01

LinkIconがん退治温灸器とは? 初めは悲鳴がでる程熱いですが、何度かやる内に、痛みが薄らぎます!
LinkIcon生活の電磁波 思いがけない、がんの告知を受けて、食事などありとあらゆる生活環境を再点検する必要に迫られました。その中に、以前から気になっていた、電磁波があります。

▲ ページトップへ

2008/08/17、21、24&28 revised & updated

LinkIcon愛川英雄の闘病記 患者として、この身を通して、西洋医学と東洋医学の融和を見いだしたいのです。
そして、宗教家として自分の死にどう向き合うか?〜今後の治療方法、経過、日々の生活などあるがまま、逐次ホームページに掲載します。

おもな内容 愛川英雄のがん告知がん友への手紙医師との対話食養と民間療法励まされて、また-反響

2008/08/22

LinkIconAIKAWA Hideo now has cancers In July 2008, I was notified that my remaining days will be about one year because of right pyelo-cancer and malignant lymphoma. At present, I am being under various tests for the suitable treatments. Meanwhile, under another doctor’s guidance, I am doing some natural treatments, including macrobiotics, to increase my own immune power.



2008/06/22

LinkIcon台風被害者への食糧支援 クリオン愛の会では2006年クリスマスから2007年新年にかけて、愛の樹からの災害義援金を用い、台風被害にあった人々に米などを配りました。年次報告書と共に届いた写真をお届けします。

2008/06/16

LinkIconこころのブックマーク ainoki.jpがインターネットで見つけた、心に残るニュースや意見をブックマークしました。

2008/06/08

LinkIconオショチ・メール7通目 エスピナ氏の手術が成功し、驚異的な回復で6月6日に退院することができました。日比からの義援金を感謝します。また愛川よりエスピナ氏に医療基金にむけた提案がありました。

2008/06/03

LinkIconオショチ・メール6通目 「青い空めがけて!」に曲がつきました。作曲者の永江伸行さんへのメールです。

あわせてお楽しみください。

2008/05/31

LinkIconオショチ・メッセージ6 あなたはひとりの生命の重さについて、どう思われますか!中国・四川大地震に寄せて。緊急提言「阪神大震災(兵庫県南部地震)に学ぶ」(1995年)から

2008/05/25

LinkIconエスピナ氏への医療義援金について 心臓発作のために倒れたエスピナ氏への医療義援金の募集を開始しました。英文はこちら

2008/05/18

LinkIcon舞いおりた天使たち 第1弾 1999年に刊行、2004年に英訳された愛川英雄の著作「舞いおりた天使たち」が日本語と英語で読めるようになりました。。

2008/04/13

LinkIconオショチ・メッセージ5 4月6日にアイコちゃん、4月10日にマーブルが帰天しました。そこから天界と私たちのかかわりをお伝えします。

LinkIconアイコちゃんの帰天 4月6日朝、私たちの家族アイコちゃんが帰天しました。アイコちゃんからのメッセージがあります。

LinkIcon祈り・愛の樹15号 クリオン島がハンセン病隔離島になってから100年を迎えるにあたってのメッセージです。

LinkIcon告発(祈り・愛の樹15号別冊) フィリピンの若い牧師らが白昼銃撃にあい命を失いました。その真相究明について、軍司令官、州知事との書簡を公開したものです。

▲ ページトップへ

2008/03/30

LinkIcon「伝われ愛」永江伸行・曲 おしょち・詩 オショチの詩に永江伸行さんの曲がつきました。ありがとうございます。メロディーが曲が流れます。

2008/03/29

LinkIcon詩「置物」ーあなたの声 ainokiYOUへの投稿に反響も集まっています。

2008/03/16

LinkIconオショチ・メッセージ4 ふるさとの家の祈祷室「インマヌエル」の深夜の祈り

2008/03/15

LinkIconオショチ・メール5 格言 試練は魂を磨く! 痛みも恵みの内! 加齢で智恵を増す!

2008/03/10

LinkIconオショチ・メール4 格言 鳥の翼を傷付けてはならない…

2008/03/02

LinkIcon今週の聖句アーカイブ 毎週更新の今週の聖句が月ごとにお読みいただけます

2008/03/01

LinkIconクリオン支援17年の歩み(改定) クリオンへの支援が大きい字と写真でわかりやすくなりました

2008/02/29

LinkIcon祈り・愛の樹16号(2007・3) ハンセン病隔離島100周年を迎えたクリオンに大型ハリケーンが

2008/02/28

LinkIconふるさとの家のキリスト像(下) フォト・ストーリーで見る、ふるさとの家の十字架が建つまで

LinkIcon「心と住まいの作品集」8作品追加 新潟県朝日村の公共施設、愛川英雄のデビュー作など

2008/02/24

LinkIconオショチ・メッセージ3 天界の不思議な夢。天使が語った使命とは…

LinkIcon祈り・愛の樹17号(2008・2) 「愛の樹」グループ愛の会の小冊子をwebでも

RSSRSS  RSS方式によるainoki.jp更新情報の配信が始まりました

2008/02/17

LinkIconオショチ・メッセージ2 生まれつき自由系から見た宗教とは?神とは?

LinkIconカルテのない肝炎患者の悲劇 あなたの声をainoki YOUで伝えてください

LinkIconainoki YOUのご案内 ともに作るホームページがさらに展開します

2008/02/10

LinkIconオショチ・メッセージ1 ヨブ記の一節を通し、立ち上がった経営者の話

2008/02/04

LinkIconオショチ・メール3 苦労は力になる/悩みは知恵になる/悲しみは優しさになる

2008/02/03

LinkIcon愛の樹ふるさとの家 日田ができるまで フォトストーリー第2弾「ふるさとの家 日田」の紹介

2008/01/31

LinkIcon「心と住いの作品集」 愛川英雄建築作品集は多彩なネット作品集です

LinkIconビデオ作品「神の宿る島」 1994年の作品の紹介とyoutubeを使った動画で楽しめます

2008/01/27

LinkIconふるさとの家のキリスト像(上) 愛の樹ふるさとの家にキリスト像が建つまでを写真で

LinkIconオショチ詩集 2編 「青い空めがけて!」「伝われ愛」の2編をお届けします

LinkIconainoki2.0からの提案 ともに作るホームページへainoki2.0

LinkIconオショチ・メール2 フィリピン・クリオン島の現地代表者へのメールです

2008/01/20

LinkIcon新連載 オショチ・メール ふと見上げた空に… 愛川英雄からのメールをあなたに

LinkIcon愛川英雄の著作 現在までの愛川英雄の著作の一覧です。内容も順次公開していきます

LinkIcon愛の樹ふるさとの家概要 愛の樹ふるさとの家 日田の成り立ちをお知らせします

2008/01/01

LinkIcon「愛の樹」のマグナカルタのページなどが公開 

2007/12/01

ble_HomeB.png「愛の樹」グループ愛の会公式ホームページ「ainoki.jp」がbeta版として試験公開開始。

▲ ページトップへ



TwitterとFriendFeedは同内容です

Follow Me!



愛の樹便り

2008/12/20 『オショチ句集百首』の発行により、一時休載していた「愛川英雄のがん闘病記」(2008年7月〜10月の内容)が、みなさんの声により復刻されました。「オショチの闘病第2伸」とあわせてご覧ください。

2007/2「祈り・愛の樹17号」が発行されました。このホームページでもご覧いただけます。こちらにどうぞ

2007/9 Magnacarta of AINOKI for humanityが発行されました。

osyotiblogface.jpg
オショチブログのご案内

Ainoki Casting.png
聖日礼拝のダイジェストがご覧になれます

動画共有サイトyoutube(ユーチューブ)「神の宿る島」など「愛の樹」関連の動画が見られるainokiTVが開局しました。

「愛の樹」は荒野に立ち、深く大地に根を張り、葉を豊かに繁らせ、すべての生命を慈しみ、育む。その力の源は神より賜る。

LinkIconつづきを読む

ふるさとの家キリスト像.JPG
フォトストーリー(上)
フォトストーリー(下)

インターネットが初めての方にも安心してainoki.jp内をご覧いただけるようにガイドページを用意しました。

LinkIconくわしく見る