PICT2070.JPG

愛の樹ふるさとの家について

丹沢山系が一望できる、神奈川県中井町の一角に、愛の樹ふるさとの家があります。

DSC00334.JPG愛の樹ふるさとの家は、支援母体である「愛の樹」グループ愛の会のメンバーが、愛の樹ふるさとの家建設組合を結成し、組合員として出資することによって建てられたものです。

温もりある家庭の中で、生涯の最期まで現役で暮らせるように、建設に際しては、居室にもトイレをつけるなど、バリアフリーの工夫を随所にほどこしています。

ゆきの朝-1.jpg周辺は、自然が豊かな農村で、地域の人々と交流を持ちながら、さまざまなことに力を入れられます。

現在は「愛の樹ふるさとの家 日田」(2002年)、「テレジアの家」(2005年)、「こぶしの家」(2005年)の三棟があり、2007年には「愛の樹ふるさとの家 日田」の庭に、キリスト像および十字架廟が、また、祈祷室「インマヌエル」とその前室である「すばる」が再整備されました。

人材育成にも力を入れ、資格取得や地域活動にも取り組んでいます。計画に先立ち、欧米への実地調査を行っています。

愛の樹ふるさとの家 日田 概要

基本設計 愛川 英雄(1 級建築士、愛の樹ふるさとの家建設組合代表)
所在地 〒259-0155 神奈川県足柄上郡中井町松本1026-16
竣 工  2002 年(平成14 年)2月10 日
敷地面積 836.24㎡下付き看板-1.JPG
建築面積 163.58㎡
床 面 積 1階 147.54㎡
     2階 119.12㎡
延床面積 266.66㎡
構 造 木造2×4造
部屋構成
11 室(居間兼食堂「アッパールーム」、祈祷室「インマヌエル」、居室トイレ付5、そのほかの居室3、事務室)、浴室2、そのほかのトイレ3、ウッドデッキ、倉庫

愛の樹ふるさとの家へのアクセス

自動車 東名高速道秦野中井インターより約10分
最寄駅 小田急線秦野駅(駅より自動車で約15分)
      JR東海道本線二宮駅(駅より自動車で約20分)

フォトストーリー

写真で見る愛の樹ふるさとの家

ふるさとの家キリスト像.JPG

IMG_2997.JPG


大きな地図で見る
Googleマップより
「+」を3回繰り返すと建物の形が分かります。「写真」にすると目印から少しずれてしまいますが、ご理解ください。