DSC02537.JPG

リンパ腫の増殖を押さえるため、毎日気が抜けません。

食事に関しては、甘味類を含んだ(白砂糖は一切だめ)食べ物に、気を付けています!
がんの大好物ですからね。

また、油も摂取量は体に聴きます。肉類、魚然りです。
朝は玄米スープ、玄米餅に、きな粉をつけて食べます。野菜スープもいただきます。

腎盂の痛みには、ショウガ湿布、ビワ葉こんにゃくで、気長に治療を続けています!

さらに、低(?)悪性リンパ腫には、
あの熱い温灸器をリンパ節を中心に1時間は自己治療をやります。少しでも手を抜くと、またリンパ腫が増えて来ます。
気長にやるのがコツです!

以前からお世話になっていた、厚木市の東洋療院の田所先生に東洋医学の療法を受けています!
人体に張り巡らされた経絡に、小さなチップを両手足首にテープで貼り付けますが、30分経つと体温が自然に1℃は上がります。個人差がありますから何とも言えませんが。
これで右腎盂?と、リンパ腫の痛みを少し軽減出来ます!

何でもそうでしょうが、体の一部が痛むと全体が痛みますね!免疫効果を高めるいろいろなことは考えつく限り、また医学書など参考しながら取り入れていますが、『はっきりとした、生きる人生の目的』を持たないと、続かない気がします!

 闘病生活には、一に『これから先の1日の生きる命を、誰の為に、何の為に生きるのか?生きる目的、自分への問い掛けが大事だと感じました』。
人それぞれに人生観が異なりますから一概に、言い切れませんが、自分を必要としてくれる存在者がいる限り人間の生命は、その誰かの為に喜んで貰いたくて、生きようとするんだと感じます。オショチは、現在、全身に吹き出してくる、体毒との闘いです!

全身に広がるかゆみは未経験です。加えて時折、夜中に38.5℃前後の熱が出ますが、これらは、『好転反応』と、受け留めています!

昨日うっかりしてカッターナイフで左親指をかなり深く切りました。水にさらし、ビワは液体で消毒し、カット綿に包帯をぐるぐる巻きにしました。夜中に痛みで目が覚めると包帯がギブスの様に、かちかちに固まっていました! 今、痛みは薄らぎまた。

思いがけない アクシデントの連続ですが!不思議な事に気持ちは爽やかです!神様のお恵みは人間の考えを越えて意表を突く言葉にならない贈り物の様です!
ですから、『私達、人間に都合の良い物だけが恵みだとは言い切れません!その反対側にも深い恵みが在るように感じる一週間でした』!

アーメン! ハレルヤ
2009年2月12日
オショチ



 

オショチ メッセージ&ブログ

スクリーンショット(2010-12-06 11.25.51).png