愛するオショチへ

メールやホームページを拝見していると体調の復調が伝わり、喜ばしく思います。
4月24日の血液検査上の腫瘍マーカーは手術前の4000台から2180までさがっていました。以上お礼と報告です。
未だ気温の変化も強いためご自愛ください。

2009年5月8日
主にあって    島田 貴

メールありがとうございました。
退院前の 血液検査 結果は 期待通りに下がったのですね!
素直に嬉しいグットニュース(^-^)です!後は 病理検査待ちですね!今回の試練から得た 教訓は計り知れない貴重な深いものでした!
同時にそれは聖職者としてのさらに神様との深い道行きの啓示でもありました! 
病室での祈祷会は終生忘れがたいカイロスの時でした! 感謝です!
今月12日、先生の外来診察 の後、池本先生の診察ですが!お腹の一部が何も感じないですが?
あと知りたいのは、執刀時、肝臓の状態がチェック可能なのかです?
素人の考えですから、無知な質問ですが、腎臓摘出、胆のう摘出の時、肝臓を見る事はあるのでしょうか?
池本先生にお聞きする前に予備知識があれば、余計な質問をして 先生を困らせたく無いので…。
先生に甘えた質問です!悪しからず!

この寒い雨は、傷跡に響きますが、大丈夫です!ご安心下さい!
今は 体の静養に努めています!
泌尿器科の皆様に感謝とお礼の葉書を日曜にしたためました!
休み開け、お忙しい最中、メール有り難く嬉しいでした(^-^)

2009年5月8日
 † 主にあって
 愛川オショチ

オショチ メッセージ&ブログ

スクリーンショット(2010-12-06 11.25.51).png