SP00510C.jpg

今、島田貴先生が来室され、「ほぼ悪性リンパ腫に間違いありません」と、言われました。

部屋を確保出来たら移動します。

肝臓癌でなくて良かったです!
正直な話しですが、生身の身体に、長い針を刺して、疑わしい患部の肝臓組織の摘出手術は大変でした。

無論、局所麻酔はしましたが、針を正確に肝臓の癌らしき?部分にピンポイントで射し込み摘出するのは、医師と患者の呼吸がピッタリ合ってはじめて可能なんだと実感しました。
上竹先生グループの医術技量に感謝いたします。

まだ、正確な病理検査の診断ではありませんが、とにかく治療方針が決まれば安心感があります。

経過のご報告です!
神のご加護を実感しています†

退院出来しましたら、小西隆裕先生、香耶子先生に目の診察をお願いしたいとおもいます。左目の視力が落ちました。
いろんな薬を使っていますから多分、腎臓を傷めたのかもしれません。よろしくお願いいたします†

愛の樹オショチ†


愛川英雄様

肝生検結果がほぼ出た様で抗がん剤治療の方針がしっかりなされると思います。抗がん剤の副作用との戦いになると思いますが乗り切れると信じています。小生は少しずつ体力も回復してきています。
岡 伸夫拝
*
岡伸夫院長先生

お陰様で最悪事態は回避出来ました。
肝臓癌と悪性リンパ腫の同時治療ではどうなるのか?不安がありました。
まだ、悪性リンパ腫だけなら何とか治療に耐えられます。
精神力に身体がついて行けないかな?と、危惧の念が湧きました。
まだ、わたしに与えられた使命が在りますから、明るい未来を見つめて闘病生活を楽しんで快復を果たしたいです!励ましを頂き感謝申し上げます。

先生もご自愛くださいますように!
愛川英雄拝



愛川英雄様

肝がんでなくてよかったと思います。血液内科に転科されたら病室番号と主治医をご教示下さい。化学療法の間はお見舞いは無理とは思いますが、主治医が許可すればお見舞い可能と思います。私は毎週火曜日に厚労省に労災中央委員として勤めていますので、時間が許せばお見舞いに行けるのではないかと思っています(厚労省と慈恵医大は歩いても20分くらいです)。
戸田剛太郎
*
敬愛する戸田剛太郎先生

わかりました。
決まりしだいお知らせいたします。
うれしいです!
愛川英雄拝



最新の項目が開いています。
別項目を開くにはクリックします。

8月12日〜 腰痛の原因

9月10日〜 肝臓生検

9月21日〜 腫瘍・血液内科

9月28日〜 退院後

オショチ メッセージ&ブログ

スクリーンショット(2010-12-06 11.25.51).png