先ほど松浦知和先生が来室されました。
今日は午前中勤務されて、時間を割いてわざわざ来室してくださいました。

詳しく先生の説明と、これからの治療対策プログラムをお聞きしました。

肝臓生検が終わったら、14階の島田貴先生の治療対策プログラムを準備していただく!また、痛み対策も考えてもらう等々。

肝臓生検、検査結果を待っている間に、今回の悪性リンパ腫は前のリツキサンが効いたのとは別タイプだと思われる?ので、島田貴先生がいろいろ考えてくださる。

一時退院すると、その辺の連続性が途切れるから、継続入院の方向に決りました。

今回の悪性リンパ腫は進行が速いから早めに治療を開始すると思いますと。

先生も医学会が続く様子でした。

人命を守る医師のお仕事は並大抵ではありませんね。つくづく使命の重さ、責任感を思わされました†

愛の樹オショチ†



CA000970.jpg

最新の項目が開いています。
別項目を開くにはクリックします。

8月12日〜 腰痛の原因

9月10日〜 肝臓生検

9月21日〜 腫瘍・血液内科

9月28日〜 退院後

オショチ メッセージ&ブログ

スクリーンショット(2010-12-06 11.25.51).png