天才外科医須磨久善→ブラジルの外科医、バチスタ博士の開発した新しい心臓手術、バチスタ手術に日本で初めて、果敢に挑む天才医師・実在の物語をテレビドラマで見た。

見ているうちに力が来た

敢えて困難に挑戦する患者と医師の絶対的な信頼感に深く感動した。

腰痛治療→筋腰筋膜痛の克服に挑む力を具体的に与えられた!

今日、シオン診療所の町田隆弘先生が気を入れて処方してくださった、ツムラの53番(疎経活血湯)と日田の妹の漢方薬に信頼感を持った。

最近初めての経験、寛解をイメージアップしていく気持ちが湧いた

稀にしかない横腹を長さ30㌢にわたるオペの後遺症を必ず乗り越えてみせる

治療、漢方薬の成果の如何に関わらず、経過はそのまま詳細に記述する。

昨年4月半ば慈恵医大第三病院の泌尿器科、池本庸先生のオペによる右腎臓・岡本友好先生の胆嚢摘出後の痛み除去の取り組みとその経過。

オペによると考えられる、筋肉収縮と痛みの原因を、はじめにおか脳神経外科の新井先生が指摘してくださった。

続けて同病院院長・岡伸夫先生の、筋腰筋膜痛では?というメールの一言がぴんと来た

心に響いた。

原因不明の腰痛治療の取り組みに光が見えた。

寛解したイメージアップは先生の一言にあった

事実のみを記述する。

愛の樹オショチ†


9月6日追記

イメージアップは、潜在意識に腰痛はない!無い!と、繰り返し情報を送り、痛みをトリックと感じさせる、騙しのテクニックです!

繰り返し脳ミソに治った!寛解した。この漢方薬は効くぞ!と、思わせる、寛解した姿をイメージし続ける。

言うなれば、自己暗示、マインドコントロールの手法を取り込んだ次第。

その実験中なり。

漢方薬は遅効性だから時間が掛かる。

ゆっくり休んで、ゆっくり歩いて、足腰を鍛えて、酸素を取り込めば、そのうち腰痛が消えるはず

自己流の治療の一つです。

潜在意識が過剰反応していますから、逆転の発送です。
オショチ†




スクリーンショット(2010-09-06 18.55.06).png

この記事へのコメント

腰の痛みが早く軽くなりますように。
今日は3合の玄米がゆを1時間、圧力鍋を使ってつくりました。私たちの朝ご飯です。3日か4日分あります。
ススキの穂が開き、稲の穂が垂れています。収穫の秋ももうすぐです。プールでは、バタフライに挑戦中。だいぶ泳げるようになりました。

2010/09/08 博子

最新の項目が開いています。
別項目を開くにはクリックします。

8月12日〜 腰痛の原因

9月10日〜 肝臓生検

9月21日〜 腫瘍・血液内科

9月28日〜 退院後

オショチ メッセージ&ブログ

スクリーンショット(2010-12-06 11.25.51).png