おか脳神経外科病院の新井先生に頚椎のMRIを撮っていただきました。

結果は「悪くない!」でした。「私が言うのもなんですが!」と、前置きされて、「先、二度と(頚椎を)いじくる事はないでしょう!」

2003年4月10日、オペ後のMRI画像と今日の画像と比較しながらの話しです。MRIの機器自体が、日進月歩で進化していますから、足掛け8年前の画像と比較にならない鮮明さでした。

腰痛は?どうやら、頚椎からではなく、お腹の傷痕のような感じです。

痛みを感じる程度に個人差がありますから、過敏症の私の泣き所かも知れません!

一々詳しく記述しましたが、腰痛を通して自分自身の闘病生活から得たな体験が、同病の友の参考になればと考えています。

原因不明の腰痛。

これから痛みを友と考えて共存して行きます。

来週、木曜日に慈恵医大血液・腫瘍内科の島田貴先生の診察と、CT撮影があります。追って、その結果を闘病記に掲載します。

以上。

2010年9月3日記す
愛の樹オショチ†



sora100903.jpg

空は秋です

おか脳神経外科病院の帰り道、ふと!見上げた空は秋でした。

愛川英雄様
頸椎MRIが問題なかったようでほっとしています。腰椎も問題なければ原因として多いのが筋肉、あるいは腰筋膜による痛みがあると思います。

岡拝

最新の項目が開いています。
別項目を開くにはクリックします。

8月12日〜 腰痛の原因

9月10日〜 肝臓生検

9月21日〜 腫瘍・血液内科

9月28日〜 退院後

オショチ メッセージ&ブログ

スクリーンショット(2010-12-06 11.25.51).png