DSC_0237.jpg

島田貴先生

猛暑日が続きます。
お変わりございませんか。

私事ですが、7月末の突然の腰痛に酷く悩んでいます。
今まで、整体、鍼灸治療など受けましたが、一時的に効果が出ますが、長持ちしません。

おか脳神経外科病院で、先々週、新井先生から脊柱管狭窄症のチェックMRIを撮って頂きましたが問題なしでした。

痛みが収まりませんから、今朝、改めて、新井先生に再度、頚椎のMRIのチェックをお願いしました。
去る2003年4月10日。今から足掛け8年前に同病院で頚椎のオペを受けました。

その際、頚椎2-3番のみ、まだ酷くないからと言う診断で、椎間板のチタンボルトの埋め込みはしませんでした。

原因不明の腰痛の解明の消去法です。
残りの頚椎のMRIのチェックをお願いしました。

もし異常がなければ、左尿管カテーテルのチェックかな?と、考えています。

来週木曜日、先生の診察とCTが終わり次第、泌尿器科の山田裕紀先生の診察が受けられたらと願っています。
先々月、7月はじめの、カテーテル交換で、ひどい腰痛が除去出来ないか?と、思います。

7月5日の交換時点で、山田裕紀先生から、腰痛があれば問題ありと、言われましたが、交換時点では痛みはありませんでした。

それから25日目に突然激痛に襲われました。松浦知和先生にも親身にご相談にのっていただきました。

現在、市販のナロンエースを、痛みが激しい時のみ、1回1錠服用して凌いでいます。
来週、撮影するCTで痛みの原因の手掛かりが掴めるか?否か?
難しいご相談ですが、メールいたします。

痛みによる体力消耗があります。
松浦知和先生は、来週アメリカの医学会から帰国されるので、水曜日にお会いして診察を受けます。

まとまりませんが、ご相談と現状報告いたします。

愛の樹オショチ†

最新の項目が開いています。
別項目を開くにはクリックします。

8月12日〜 腰痛の原因

9月10日〜 肝臓生検

9月21日〜 腫瘍・血液内科

9月28日〜 退院後

オショチ メッセージ&ブログ

スクリーンショット(2010-12-06 11.25.51).png