☆有機ゲルマニウム

有機ゲルマニウムの常時摂取は腎臓にダメージを与える。
たまにはよいが、間をあけて、控えて様子をみましょう。

☆腰痛について
ナロンエースを夜、就寝時に1錠服用で、痛みが緩和され熟睡出来るなら、服用してみて様子を見ます。
今の血液検査結果では直ぐに腎臓にダメージが出るとは思えない?肝臓、腎臓共によいと言われました。

☆漢方薬について
たまに飲む程度にしてください。腰痛の漢方薬でも腎臓に負担がかかります。
とにかく、薬を控えて様子を見てください。

☆抗痙攣薬ガバペンチン
先生から、抗痙攣薬ガバペンチンの基礎と臨床のデーターをいただきました。(広島大学大学院医歯薬学総合研究科麻酔蘇生学 濱田宏准教授)
これはM君が処方された、てんかん発作の治療薬ですが、聞いてみましたが、彼の腰痛には効果なし。昨夜の電話です。
しかしある方には効果があり、個人差がありますから一概には言えませんが、先生はアメリカの医学研究会から来週金曜日、帰国後、次回の診察時に、何が最善かを考えておられる様子です。
信頼感のある先生に委ねます。

☆骨盤調整
骨盤調整の田所先生は、よく理解してくださいました。
また、オショチの特性、他者の痛みを敏感に受ける(バイ・ロケーション)、それに類似した超過敏症についても深い理解が示されました。
これは、神に誓願を立てた時から預言されていたことで、山室さんはじめ、いろいろなお方の代償として受け止めています。
先生はその前提条件で治療対策を考えておられるます。
オショチは天に祈って流して来ましたが、場合によりけりです。
心配ありません!

以上、今日の診察のご報告です。
オショチ†



最新の項目が開いています。
別項目を開くにはクリックします。

8月12日〜 腰痛の原因

9月10日〜 肝臓生検

9月21日〜 腫瘍・血液内科

9月28日〜 退院後

オショチ メッセージ&ブログ

スクリーンショット(2010-12-06 11.25.51).png