4890158015_720f94905d_b.jpg

今日、松浦知和先生の診察でも内科的には原因見当たらずでした。
具体的には、尿検査、血液検査、再エコー検査などを精査しても異常なしでした。
左腎臓の腫れもなし。尿菅カテーテルの異常も炎症もなし。

あとは、去年春の右腎臓、胆嚢摘出手術の傷痕、お腹の中の筋肉が硬くなり、その影響かな?としか思い当たりません。

今、現在も鈍痛があります。お風呂で身体を温めると、その時は痛みが和らぎますが、長続きはしません。

これは、腰痛と関係あるかどうか?不明ですが、親しいお方が痛むと、わたしは小さい頃から、人の痛みがそのままわが身の痛みになる特異な癖がありました。
バイ・ロケーション(同時双身)の体験者?
非科学的、非医学的で説明不可能です。
スピリチュアルな特異体験ですから、理解不可能。
加えて先に述べました、手術の傷痕の痛みが重なった?
???だらけのミステリーな身体です。

何か手段があるはずだと考えています。
おか脳神経外科病院で先日、撮っていただいたMRIを診ていただきましたが、脊髄などは綺麗で、これも、腰痛の原因ではありません。
まとまりませんが以上簡単なご報告です。

愛の樹オショチ†



愛川 さま

腰痛はなかなか原因がわからないこともおおいです。
いろいろ検査されて大きな原因がみつからなければなによりです。

多摩南部地域病院 泌尿器科
北原聡史


北原聡史先生

おはようございます。
ご丁寧に教えて頂き心より感謝申し上げます。
わたしなりに工夫して身体を柔らかく、体操などして見ます。
お忙しい中メール頂き重ねてお礼申し上げます。
今日は少し涼しく助かります。
先生もご自愛くださいますように。
愛川英雄
愛の樹オショチ†


最新の項目が開いています。
別項目を開くにはクリックします。

8月12日〜 腰痛の原因

9月10日〜 肝臓生検

9月21日〜 腫瘍・血液内科

9月28日〜 退院後

オショチ メッセージ&ブログ

スクリーンショット(2010-12-06 11.25.51).png