DSC00938.JPG秋分のひまわり

おしょちはいつも、生と死の狭間にいて、自分のような凡人とは違う世界を見つめておられます。
おしょちのメッセージの中には、神様と医師への信頼と、未体験の不安と希望、死に対する複雑な気持ち、回復の喜び等の様々な思いが伝わってきます。
しかも冷静です。
神様に全てを委ねておられる信仰が、冷静にさせてくれているのでしょうか。
普通なら、死に対する不安、治療の副作用の痛みや脱力感、落ちて行く体力。
諦めの言葉が頭を過ぎるはず。
それでも心が折れないおしょちの信仰と希望と愛に感動しています。
回復を祈ります。

Jacob

ガン細胞などに負けない好奇心の強さは日田で悪たれをやっていた子どもの頃と比べても、衰えていないぞ\(^O^)/

オショチ

最新の項目が開いています。
別項目を開くにはクリックします。

抗がん剤治療にむけて

抗がん剤治療の記録(1)

抗がん剤治療の記録(2)

抗がん剤治療の記録(3)

オショチ メッセージ&ブログ

スクリーンショット(2010-12-06 11.25.51).png