リツキサンの治療報告です。

何しろ生まれて初めての悪性リンパ腫の、抗がん剤治療ですから真剣になります。
また、患者の立場から後学の為に自分の記録を、是非残したいと考えました。


高齢者、若者に治療の差があるかどうか?わかりませんが?
私の体験記が、愛の樹のホームページを通じて、同じ苦しみを、現在、体験しておられるあなたのお役に立てたらと願っています。

8月12〜13日の間に投与した抗がん剤の副作用ですが、
今日、首筋を静かに触ってみましたら、あのコチコチの固まりが、嘘のように柔らかくなっていました!

苦しかった喉の痛みも和らぎました。声が良く出ます!
従って固い歯応えのある食事が久しぶりに楽しめました!
有り難い事です。感謝です!

抗がん剤投与に併せて服用した、プレドニン→ステロイドが排尿に少し影響しましたが今は改善されました。
その代わりにあの高揚感が消えて、体が重く感じられます。

おもな副作用についてのチェック項目が18項目在りますが、医師の事前説明の通り初めて倦怠感を経験しています。

しかし懇切丁寧な説明のお陰で冷静に対応しています。

少しずつ治れば最高です。働き過ぎの習慣もこの際ついでに治療出来そうですから!
初めての体験ですが、医師の指示に従い、寛解→臨床的に良くなる事を目指します。
治療報告の締めくくりに拙句、オショチ句集の一句を載せて終わります。

「目の前の
一つ々を
越えて行く
生きるちから
あなたから
合掌」!

最新の項目が開いています。
別項目を開くにはクリックします。

抗がん剤治療にむけて

抗がん剤治療の記録(1)

抗がん剤治療の記録(2)

抗がん剤治療の記録(3)

オショチ メッセージ&ブログ

スクリーンショット(2010-12-06 11.25.51).png