2008年9月9日

「検査について」

愛するオショチ

慈恵医大の島田です。突然のメールですみません。
先週、放射線科診断部と泌尿器科のドクターと腹部のCTについて意見を伺いました。
放射線的診断としてはまず腫瘍を考えるが、腎臓の腫瘍としては典型的な画像ではなく、悪性リンパ腫は十分考えられるとのことでした。
造影剤が使用できないとすれば、CTよりもMRIのほうがもう少し腫瘍としての情報が得られるのでどうか、という提案がありました。
MRIを行う上で問題となるのが体内の金属ですが、チタンのみであれば撮影は可能とのことでした。
他の金属が入っている場合は撮影できないので、MRIを希望されるようでしたら、頸部の手術の詳細、特に固定している金属について岡先生にお伺いしてみて連絡いただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

慈恵医大第三病院 腫瘍・血液内科  島田 貴

「Re:検査について」

島田貴先生へ

良く分かりました今夜、岡伸夫先生の自宅にメール入れて、島田先生のご質問ただちに確認いたします。
いろいろご心配ばりおかけ致します。また他の科の先生方にまでご迷惑をおかけ致し心底申し訳無く思います!
明日、松浦先生がノルウェーの医学会から帰国されて診察がありますからご報告致します!
主にある同労者 愛川オショチ

「もどってきました」

愛川様、無事日本に戻ってまいりました。詳細はまたお話しします。
診断や検査に関していろいろ進んでいるようですが、久しぶりですので、もしも明日午後時間がとれるようでしたら、午後2時半に川村クリニックでお待ちしています。ご検討ください。
松浦

2008年9月10日

「RE: 岡伸夫先生」

愛川英雄様
 返事が遅れて申し訳ありません。金属はチタン製でMRIは問題ありません。必要な
検査を受けていただき診断をつけていただくとよいと思います。 
                                      
                岡 伸夫拝

「検査について返信です」

島田貴先生
おはようございます!
今、おか脳神経外科の院長
岡伸夫先生から連絡を頂きました!
頸椎にはチタンボルトのみ使用して居るので
MRI検査は可能との事です!
「19日のCTをMRIに」変更、オーケーだそうです!
よろしくお願い申しあげます!叉
採血もその日に済ませます!
厄介な患者で相すみません!
よろしく!
愛川オショチ


「RE: 岡伸夫先生」

お忙しい最中ありがとうございました!
早速島田貴先生と松浦先生に
お知らせ致しました。 なかなか腎臓の疾患が判断しづらい様です!
造影剤は使えませんし、腎臓の生検は体が持ちそうも無く、先生方に余計なご心配ばかりお掛して居ます。
まだ検査は続く様ですが、負担の 掛る検査は避けられそうです!
何時も貴重な
先生のアドバイス
感謝です!安心感があります。
今後もよろしく
ご指導お願い申しあげます!
愛川英雄拝



オショチ メッセージ&ブログ

スクリーンショット(2010-12-06 11.25.51).png