DSC02344.JPG2008年12月21日クリスマス礼拝で祝祷するオショチ 

困った時、側に
居てくれるのが
真の“友 ”
辛い時、黙って
側に居てくれるだけで苦しみに耐えられる!

暗い世の中ですから、私達の心の中の細やかな愛の灯を消さぬ様に大事にして行きたいと願います
皆で手を取り合い、助け合い、様々な苦しみの中に在る兄弟姉妹達の苦悩を深く思い一時でも早く幸せが訪れます様に!祈ります!

我々人類は、この地球の表皮に家を建て、耕作し、子どもを育て、様々な生の営みをさせていただいているのです。母なる大地に対して、私たちは謙虚さを、その恩恵に対する感謝の念をどこか遠くに置き忘れてきたのではないでしょうか。

花とか虫たち、あらゆる生き物の全てが軽やかな光に包まれて居た! 永遠の生命は実在する。オショチが視た天界の一端を伝えます!

一人静かな夜更けの祷告と霊歌
この恵みが
生活に必要な活力を産み出す!

ひとりの天使が親しみをこめて近づいてきた。
「あなたはこれからわたしと共に旅に出ます。それは、すでにあなたがご存知のはずです。全ては主のご愛のプログラムに従っています…

生まれつき、自由系だから、一神教でも多神教でもない。
神様が仏様と争う必要はないはず?
『お日様、お空気様、お水様、お土地様』などが必要不可欠な『神様』だと感じる。
森羅万象ことごとく“神”。

この言葉を聞いた途端、彼の顔が明るくなった。
「俺は田舎から裸一貫で出てきたから、
綺麗さっぱりしてから田舎へ裸で帰える!ありがとうございました!」

オショチ メッセージ&ブログ

スクリーンショット(2010-12-06 11.25.51).png