DSCF2141.JPG台風被災者に愛の樹からの支援による食糧を配るエスピナさん(2006年クリスマス) 

エスピナさんからテレジア和子への電話

メリークリスマス

昨夜、あなたが(とても若かった!)私の家を訪ね、共にクリスマスを祝う夢を見た。
聖霊が、大切な日本の家族に、クリスマスメッセージをと促していると感じた。

(5月22日心臓発作で倒れた) あのとき、最初、医師から7日間が命の分かれ目と言われた。
その自分が、今こうしているのは、主とパパ(オショチのこと)や皆のお陰。感謝の年

ニーニャもティンティンもクリストファー一家も皆集っている。
皆元気でいる。今から皆で教会へ行くところ

パパは、
この大変な時に面している世界がどうしても必要としている人。
だから絶対に天はパパの命を取り上げない信じている確信している

パパと愛の樹の皆へ
メリークリスマス!と心からの感謝を


DSCF2048.JPG
家族総出で支援物資を分ける(右=インダイ夫人、左=ティンティン)



フィリピン愛の会について

映像作品・神の宿る島

フィリピン愛の会トピックス

クリオンからフィリピンへ

パスクア主教支援