エリさんへ

先週は、暫くぶりにお話できて、声が聞けて、良かったです。

オショチに示されたエリさんへの上からの大切なメッセージを伝えます。

神は、そのメッセージをそのまま受け止め、それによって人々の魂に火をつけて回る人を選ばれます。
この大変に重要な役割を果たす人として、神はエリさんを選ばれたのです。
そのためには、完全に自分を空にして、全てをキリストに明け渡すことが不可欠です。
それによって、自分でも驚くほどの力が与えられ、回りの一人一人の魂に火を点して行くことが出来るようになります。

これがエリさんへ上から示されたことです。それに従ってオショチはエリさんの魂に火を付けるのです。

どうかエリさんが受けた試練を振り返り、それが何だったのか深く考えてください。

必ず 力が付与されます。
オショチ†


オショチと愛の樹の皆様へ

和子さんと電話で話したとたんからオショチの言葉によってたいへんに祝福されたと感じました。
私について、そして人生と伝道における私の苦境についての祈りのこもった思いにほんとうに慰められ、力づけられました。

おっしゃる通りです!
一つ一つをふり返ってみると、私がこのような状況におかれたことはすべて神様が私を使って下さるという恵みによるものでした。

このことを示す最新の事柄は教会(PAEC)でのこの度の任命です。
これからもまだ私/私達は非常に長く困難な道を行かねばならないと思います。
アメリカに来た最初のころ決意しました。それは困難な道を行くことを覚悟したということです。
しかし神様は私を一人にしておきませんでした。

さらに重要なことは、オショチが伝えて下さったように、神様が常に共にいて下さり、常に力を下さるという祝福です。
私が数えることが出来る以上のたくさんの祝福です。
それは、神様がなされ、提供され、挑まれ、驚かせ、発見され、道を作り、時には人の心をノックし、怒りの心を和らげ、私を通して憂鬱な表情を喜び の表情に変えるというものです。
神様はほむべきかな。

オショチと愛の樹の家族は私の隠れ家、救助者、そして上からの言葉を伝えて下さる天の道具だと思います。

前にも申し上げたように、皆様の支援がなければ、このような状況で米国に滞在し続けることは出来なかったでしょう。
皆様お一人お一人のために、特にそのお体の状態を知っているオショチために神様の祝福の扉が開く、あるいはそれが注がれるようお祈りします。

私の家族、プレシーと三人の子どもたちは皆様の寛大さを通して、私と彼らに来ている祝福に気がついています。
私が信頼している親しい友人たちには愛の樹とのパートナーシップと私への支援のことを伝えて分かち合っています。
彼らは皆、キリストにある誠実さを皆様が示してくださっていることに感服し感謝しています。

私は今順調です。最近、トリグリセリドとコレステロールが高いために高血圧になっています。
多くの原因がありますが、食事もその一つかもしれません。
ここでは毎日特に日曜日(聖日)にはフィリピン料理を食べています。
そしてストレス、しかし私はそれらを管理できます。
最近はシカゴの公共のクリニックで診察を受けています。年単位の健康保険に入っているので薬代はとても安くなっています。
フィリピンにいる時よりもここのほうが薬を手に入れやすいように思えます。
プレシーと子どもたちは私が診療所に行っていることを知った時にとても心配しましたが、この状況を説明したら落ち着きました。

私の伝道(仕事)については後ほどご連絡します。

神様の祝福がありますように
敬具
エリ

英文で読む



フィリピン愛の会について

映像作品・神の宿る島

フィリピン愛の会トピックス

クリオンからフィリピンへ

パスクア主教支援