20090915174636.jpgカラバオの少女

主にありて†
Hへ


体の調子はどうですか。血糖値は?
ご主人の健康は、問題ないですね!お互い気をつけて行きましょう(^O^)

クリオンのエスビナの様子をメールします

あの時、クリオンの子どもたちへの教育費等の支援本当にありがとうございました。

感謝の思いを、しみじみと噛みしめています。

貧しい少数部族の子どもたちが受けた識字教育は、島の人々の生きる希望になりました。彼らは教育の恩恵を受けました。

それは彼らの貧しさからからの脱出に止まらず、島の人々の暮らしに役立つものです!

得た知識は人々の暮らしに役立つ大切な価値ある共有財産です!

フィリピンのお国の宝になるでしょう!

今回のあのクリオンの一寒村カラバオへのフィリピン政府の7,000ヘクタールの広大な土地の譲渡、貧しい少数民族の、子どもたちへの教育、子育て支援は奇跡です!

我々、愛の樹の現地の窓口になってくださった、フィリピンキリスト合同教会のバスクワ総主教、クリオン教会の長老故サントス・ヘンソンさん、現クリオン愛の会の会長エスビナ(クリオン市議・バラワン州議会議員)、島民の方々の長い間の努力の賜物です!感謝です!

神の宿る島の奇跡の物語です!

また、日本の足長おじさん、おばさんたちの切れ目のないご支援が、ハンセン病の悲しい島の歴史に、勇気と希望の1ページを書き加ええることになりました。

愛の灯火になりました。

ハンセン病の隔離島、クリオン100余年の島の歴史的転換点です!

ハワイのモロカイ島はダミアン神父の活躍で比較的恵まれた、ハンセン病施設・設備が整いましたが、クリオンは外国の支配、特にアメリカ合衆国の支配下では辛酸を舐めました。

人間扱いを享けられずに多くの患者さんが犠牲になりました。

その島が変わるのです!

小さな私の闘病生活の日に、降って湧いたような、愛の奇跡のメッセージを受け取るとは、夢にもおもいませんでした

これが、島の新たな主発点となるでしょう!

思えば、ハンセン病の方々、力がない少数部族の人々は長い間虐げられ、酷い差別を受けていたそうです!

貧困と無知から生じたいわれのない偏見との闘いに我々は、突入していました。神のご意志に従いましたが、大いに祝福の賜物をいただきました。

改めて感謝の気持ちを贈らせてください

あの小さな島の愛の奇跡が暗い世界の闇を照らす、愛と平和の灯火になることを祈ります†

重ねて感謝します
在主†
オショチ



フィリピン愛の会について

映像作品・神の宿る島

フィリピン愛の会トピックス

クリオンからフィリピンへ

パスクア主教支援