エスピナさんからの手紙(2020年12月25日①)

イエス様の御名によって、愛川パウロ英雄牧師を通して、その弟子である、愛の樹グループ愛の会の皆へ、平和と愛、メリークリスマスと幸せな新年へのご挨拶を送ります、アーメン!

感謝祭において、私たちは、神の宿る島クリオン島を助ける、海外ミッション、私たちのパートナーとしての、日本の、神奈川エクレシアイエスキリストの家の豊かな遺産について、主様を讃美しました!

パパ愛川を通して主様がクリオンの人々を助け、その国家建設に寄与した軌跡を思う時、まことに、私たちはお互いに等しく、溢れんばかりに圧倒され、謙虚にならざるを得ません。

子どもたちを助けるための、教育と栄養のプロジェクト、皆様の海外宣教の心やり、これこそ、まさしく、並外れて素晴らしい、まことに、天からの祝福でありました。

このパートナーシップは、私たちの心にあまりに深く走っているので、私の師でありパパが主様に請い願った、この国に尽くしたいという願いは、私が政治家となって尽くすことに繋がったのです。

次の選挙で負けた時、私の人生は全く変えられました。心臓のバイパス手術を受けることまで含めて、祝福を受ける側になりました。主様と、姉妹和子さん始め、愛の樹と愛の会の兄弟姉妹に、支えて頂いた感謝でいっぱいです。

コロナウイルスのパンデミックが到来すると、焦燥感と、悲しみ、不安と恐れの大混乱が襲いました。もっとも弱い、貧しいコミュニティの人たちの、多大なるニーズを思った時、皆さんは呼びかけに応えて下さり、私たちは、土着の、原住民の人たち、タグバヌア族人たちのもとに、1トン以上の米と、イワシを届けることが出来たのです。感謝祭の真の幸せを感じる出来事でした。3千2百28家族に届けられました。必要に間に合うように、その力を与えてくださったことを、神様に感謝しています。このことは、私たちにとって、何事にもまさる光栄です。
現在、このトンネルの出口に向かって、1センチ刻みの歩みを進めています。制限の軽減方向です。

愛の樹、愛の会グループの兄弟姉妹、私たちは永遠に皆さんに感謝します。まことに!皆さんは美しい、なぜなら助けの手を差し伸べて下さるから。私たちは皆々様を愛しています!

今日はクリスマスです。私たちの心の中に、充分な部屋がありますようにと祈ります。永遠に!

沢山の愛を込めて
エスピナさんより

エスピナさんからの手紙(2020年12月25日②)

今日もいつも、この困難な時代にあって、救いを祈り、神様の御祝福に頼り、このトンネルの先の光に望みをかけます。

このクリスマスに、愛の心やりを向けて下さる皆さんに深く感謝し、神様の御祝福が愛の会皆さんのもとにありますようにと祈ります。

主様に讃美を!

皆さんが、弱い立場にある、原住民の部族の人たちに心を開いたことは、すなわち、御子に生まれなさる場所を心にもったことに他なりません。

まことに、イエス様の御名によって、開かれるでしょう。

愛の樹、愛の会の皆々様に、メリークリスマス、そして幸せな新年を!

変わらぬ愛もて
エスピナさんより

クリオン福音教会の牧師から祝福を受けるエスピナさん

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。