お陰様で!

"目の前の一つ一つを越えて行く生きる力はあなたから"

(拙句)

えぇ-!そうなんです。 しみじみと暖かい

心に触れ、真心から滲み出る無心な笑顔に触れ癒されました。 医学から見放された肝臓癌末期、悪性リンパ腫の現状を見つめていると、いろいろ考えますが、この体験にも深い意味が隠されていると感じるようになりました。お陰様です!

生きていると言うことで、心の動きは重い肉体に縛られていましたが、解放された後の天国での生活は全く違うと今更、思い初めました。

この世では、一人の人間の中に善と悪が混在しています。 ちょっとしたことですぐ不機嫌になったり落ち込んり、怒りぽっくなったりして、まわりの人々を困らせしまう。

これが偽りのない姿だと、素直に受け止ました。

天国に移され霊体になった時、現世では、謎だらけの行動がどんな理由でそうなったのか?すべて神が明らかにしてくださると以前より強く感じます。

私は自分の弱さと、やっと向き合える心境になりました。

現世では汚れたガラスの窓越しにぼやけていたもやもやした感じでした。

自身の間にぼんやりした壁をいつの間にか築いていたのです。

そうなんです。身体が弱ったとき、気持ちの波や環境、過去の経験(若く健康的)に弱さが割り込んできました。

自分では十分見込んだものがこんなに脆いとは意外でした。祈っているとき、"傲慢不遜"の文字が浮かんできました。ハット胸の奥底を突かれました。

天国ではこれら全てが完全な物に変えられる確信が与えられました!今日一日の締めくくりの感謝の気持ちです〓

明日の感謝に向かって合掌いたします†

中井町ふるさとの家教会施設から。

フェイスブックの愛する皆様へ!

お休みなさい☆彡

愛の樹オショチ†

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。