イエスの伝道生活は、僅か三年の短い期間だった。しかし、そのイスラエルの小さな苗床から育ったイエスの愛が、弟子たちを通して、やがて全ての国、全ての人類に広まっていく物語は次の時代になってからだった。

イエスの弟子たちはみな名もない貧しいしもべだった。しかし、彼らを突き動かしたのは、「全世界に出て行って、全て造られたるモノニ、福音わ宣べ伝えよ」 と言うイエスの言葉だった。(マルコ16-15)

愛の樹オショチ†

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。