詩篇 125篇

都もうでの歌

主に信頼する者は、動かされることなくて、

とこしえにあるシオンの山のようである。

山々がエルサレムを囲んでいるように、

主は今からとこしえにその民を囲まれる。

これは悪しき者のつえが

正しい者の所領にとどまることなく、

正しい者がその手を

不義に伸べることのないためである。

主よ、善良な人と、

心の正しい人とに、さいわいを施してください。

しかし転じて自分の曲った道に入る者を

主は、悪を行う者と共に去らせられる。

イスラエルの上に平安があるように。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA