田中久美子さんこんにちは。クリオン島をご存知とは奇遇です

今から26年前、ハンセン病の夫人のSOSでクリオン島の恵まれないご家族のお子さん達の教育支援に乗り出しました。クリオン島はハワイのモロカイ島と並ぶハンセン病の二大隔離島でした。あまりの悲惨さに黙って居られずミッションを三回派遣し、アガペ教育プログラムを立ち上げました。美しい風景に恵まれた島を維持出来たのは、海賊も感染を恐れたからだと言われていました。

アガペ教育プログラムでは約二万人のお子さん達が教育支援を受けてそれぞれ独自に旅立ちました。きっかけはともあれ、肝硬変で三ヶ月の命の置き土産が教育支援でした。クリオン島の弟子、エスピナさんはクリオン市議、パラワン州議員を努めて今はクリオン市長の相談役です。台風の被害状況は詳しく調べることは不可能です。携帯電話の普及が太陽エギーに頼りですからインフラが破壊的壊滅状況では通じなくて、心配しています!皮肉なことにクリオンの支援がなければ、26年前私はこの世を去っていました。運命の不思議、奇跡を感じます!

まだまだこれからいろいろ支援します。

愛の樹オショチ†

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。