詩篇 121篇

都もうでの歌

わたしは山にむかって目をあげる。

わが助けは、どこから来るであろうか。

わが助けは、天と地を造られた主から来る。

主はあなたの足の動かされるのをゆるされない。

あなたを守る者はまどろむことがない。

見よ、イスラエルを守る者は

まどろむこともなく、眠ることもない。

主はあなたを守る者、

主はあなたの右の手をおおう陰である。

昼は太陽があなたを撃つことなく、

夜は月があなたを撃つことはない。

主はあなたを守って、すべての災を免れさせ、

またあなたの命を守られる。

主は今からとこしえに至るまで、

あなたの出ると入るとを守られるであろう。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。