ニュース番組を見ていますが、テレビ放送は各社、画一的な画面ばかり。リーダーの記者会見の政策ビジョンが、心の琴線に触れないのです。単なる批判は無責任だと思い控えます。

「しかし何故?と自問自答しています。言葉のレトリックを感じます。」

話題をガラっと変えます。喜劇王、チャップリンは、世界中の観客に幸せや感動を与えました。子供達や家族、様々人々に幸せを懸命に、映画と言う手段で伝えました。そのおどけた仕草、役者の奥に秘められた、チャップリンの努力。苦難。人間としての尊厳。深み。温もり。優しさ。誠実さに感動します。

政治家も、国民に感動を与える政策を、実現不可能だとは思いません!チャップリンに学ぶことがたくさん在ると思いますが?如何でしょうか? 独り言でした

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。