これは牧師になる過程で学んだことですが、。「利子」 イスラエル人の理想的社会意識では、同胞から利子を取ることは反対されていました。 しかし外国人からは利子を取ることを認めていました。早期から商業文化に移行したバビロニヤでは、ハンムラビ法典第100-107条において、実業界における金融組織を認め、利子の規定がありました。バビロニヤでは33-40%、新帝国時代には20%。新約時代、イスラエル人の間にも金融組織による 利潤が認められていました。当時の利率は10%程度でした。 利殖の始まりは羊の繁殖が原点のようです。

オショチ†

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。