詩篇101篇

ダビデの歌

わたしはいつくしみと公義について歌います。

主よ、わたしはあなたにむかって歌います。

わたしは全き道に心をとめます。

あなたはいつ、わたしに来られるでしょうか。

わたしは直き心をもって、わが家のうちを歩みます。

わたしは目の前に卑しい事を置きません。

わたしはそむく者の行いを憎みます。

それはわたしに付きまといません。

ひがんだ心はわたしを離れるでしょう。

わたしは悪い事を知りません。

ひそかに、その隣り人をそしる者を

わたしは滅ぼします。

高ぶる目と高慢な心の人を耐え忍ぶ事はできません。

わたしは国のうちの忠信な者に好意を寄せ、

わたしと共に住まわせます。

全き道を歩む者はわたしに仕えるでしょう。

欺くことをする者は

わが家のうちに住むことができません。

偽りを言う者はわが目の前に立つことができません。

わたしは朝ごとに国の悪しき者を

ことごとく滅ぼし、

不義を行う者をことごとく主の都から断ち除きます。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。