朝、霧雨の中、何時もの散歩道を歩き、

近くのクリニックで

肝臓の治療(強力ミノファーゲン-強ミノ)の静脈注射を受けてきました。

毎週水曜日に一回ですが肝硬変を悪化させない治療です。

主治医の先生のお話しではこの季節は体調不良の患者さんが多いと聞きました。

わたしの年代の方は

特に持病がある場合

なかなか体力維持が難しいようです。

「それにしても、若いですね!此処までしっかりしていられるのは、使命感でしょうか!」励ましの言葉を頂きました〓

散歩道は手入れのよく行き届いた公園のようです。

歩くとき気を付けています。小さな蟻たちがせっせと働き、仲間と細いアンテナをピクピクさせてコミュニケーションをとっているようです。

しゃがみこんで見ていました。

小さな蟻や虫たちが安心して住める生活環境は我々人間と密接に関わっていますから大事に守りたいです。

彼らが絶滅すれば、

人間も生きては行けません。

誰かが背中を軽く突いた感じがして振り向きましたが松、椎の樹、欅などの林の中を微かな風が吹き抜けて行きました。

ネット教会は白血病で亡くなられた病友との約束を守り立ち上げました。

KSさんの嬉しそうな

お顔が目に浮かぶのです。「小さな約束を守ってくれてありがとう〓」

その他、親しい友の声を身体が感じ取ります。いつの間にか、

テレパシーで交信していたのです。

数枚の写真を画素数の少ない携帯カメラに収めました。なんとなく。

まだわたしは、成長を目指しています〓

親しい友の後押しに応えて〓

今日のスケッチでした。

幸せをお祈りしています〓

愛の樹オショチ†

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。