詩篇98篇

新しき歌を主にむかってうたえ。

主はくすしきみわざをなされたからである。

その右の手と聖なる腕とは、

おのれのために勝利を得られた。

主はその勝利を知らせ、

その義をもろもろの国民の前にあらわされた。

主はそのいつくしみと、まこととを

イスラエルの家にむかって覚えられた。

地のもろもろのはては、われらの神の勝利を見た。

全地よ、主にむかって喜ばしき声をあげよ。

声を放って喜び歌え、ほめうたえ。

琴をもって主をほめうたえ。

琴と歌の声をもってほめうたえ。

ラッパと角笛の音をもって

王なる主の前に喜ばしき声をあげよ。

海とその中に満ちるもの、

世界とそのうちに住む者とは鳴りどよめけ。

大水はその手を打ち、

もろもろの山は共に主のみ前に喜び歌え。

主は地をさばくために来られるからである。

主は義をもって世界をさばき、

公平をもってもろもろの民をさばかれる。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。