稲村通雄様

メールありがとうございます。

御社の、

春期・物故者慰霊祭の司式。

お役に立てたら光栄です。

わたしたちの愛の樹ホームページにも対話の形で掲載します。

若者を平気で使い捨てる現代社会に逆行する生き方で、繁栄する

会社は奇跡的です。

個人の命の尊厳を大切になさる御社に成長の秘密を見ました。

まして、物故者慰霊祭を春秋二回も執り行い、感謝の祈りを捧げる会社が存在すること事態に驚きと、尊厳の念を抱きました。物故者を大切にする御社です。若者が育ち、世界中に工場を作り、彼の地の若者を育て、無から価値ある製品を生み出し、分け隔てない経営者の実在に触れ。力の根源をはっきり見届けました。

これは、

平気で人間の尊厳を踏み躙り、我が懐を肥やすことに熱心なブラック企業経営者への教訓です。見逃せない事態に対する、貴重な教訓です。

何か間違ってしまった現代社会への教訓として、わたしたちから

発信します。

話しは変わりますが、アントニオ・ガウディと言う優れた建築家がスペインにいました。彼は神に召されましたが、意思は受け継がれバルセロナで現在も工事は継続されています。教会建築の形態をとっていますが樹状です。天に向かって樹が成長しているようです。天の摂理に従うアントニオ・ガウディの素直な信仰心のようです。基本は愛です!

御社に、このような姿を見ました。

愛の樹教会・牧師

愛川パウロ英雄

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。