聖日礼拝2013年3月3日 from ainokiTV on Vimeo.

オショチは、どんなに小さくても、キリストの原点を、常に生涯歩き通そう。これが広がるか広がらないか、それは問題じゃない。

一対一の神との関係において、神が最もお喜びになる、神のお求めになる、神に、俗な言葉で言えば、帰依する。真実帰依する。神にのみ、真に従う。ひたむきに、一筋に信じた、神を目指していく。

どんなに嵐が吹こうとも、波がこようとも、大地が揺れようとも、天が落ちようとも、そういうことは恐れない。ひたすら天に目指していく。一人でも行く。

なぜ行くのか?命のふるさとに向かっていく。

いつかだれかがその姿を見て、気がついて、うしろを見たら、一人二人三人と増えて、多くの群れが神を目指していく。争いがない、崇高な目的を持っている。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。