まさか?こんなところで幸せを与えてくれる命に会うとは!

狭い部屋の片隅に何年前か?忘れましたが小鉢の紫色の花を買い窓ぎわに置きました。

枯れかかってもうダメかな?と、諦めかけていましたが、水は必ずやっていました。

先ほど、ベッドに入り灯りを消そうとした瞬間、直径1センチほどの地味な小さな紫の”花が命と一緒に”心に飛び込ん来また。

このごろ体調も優れずにいましたが、癒されました。

小さな花にも命があり、それに気づかせる力・エネルギーが在ること改めて深く思いました!

感謝†
オショチ†

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。