これは友人へのレクイエムです。

【機関車】

私の親しい方が亡くなられた。

頑丈でたくましいお方であった。

昨日まで親しく会話を楽しんでいたのに、今は姿が見えない。

気配は感じるのだが姿が見えないのはトテモトテモ淋しい。

今日は何をしましたか?と、聞かれて勉強と答えると「ほうほう!」と、頷いた。

何の勉強ですか?

私の勉強てすか?

人生勉強です。

生きてる証に文字を連ねているだけのことです。

気持ちが崩れかけた時に、書きます。

書くことで安心します。

書くエネルギーは?。

自分のなかの、私を引っ張る機関車ですと?訳の分からない返事をした。

「ほうほう!」と、頷いてくれたお方の声は消えない。

機関車はこの世の終着点まで私を引っ張ってくれる。

ガタガタゴト身をゆだねて今日も人生の線路を走る。

人々の人生に幸あれ!!

愛の樹オショチ†

 
ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー「雨、蒸気、速度-グレート・ウェスタン鉄道」(1844)

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。