日本の政治の曲がり角です。

Lie→嘘。嘘をつく人、欺く人

lie→横たわる。神の前に。

同じスペルで内容がこんなに違うとは?

毎日、マスコミが流す、原発関連ニュースの中身は?

真実の報道は、ほんの一握りです!

権力者、それに群がる利権集団。

真実隠しの、Lei(嘘)が横行しています。

国民を欺き、偽りが大手を振って罷り通る時代は終わりに近づいいます。

民の声を無視して栄えた国は過去見当たりません。

政治家(屋)が権力を手に入れると民を平気で裏切る。

そんな嘘の政治はいつかそれ相応の報いを受けます。

既存の政治機能も手法も構造も、存在価値も喪失しています。

最近テレビ放送されている、お隣の韓国の古代国家の政治ドラマ(太祖-王建→テジョ・ワンゴン)は、民の幸せを願い実現した、五百年にわたる史実のドラマです!

主権者は国民です!

一見、弱々しく無力に見える、民の潜在能力を見誤ると、如何なる権力も力を失います。

自然の摂理です!

国家そのものが立ち行かなくなります。

振り返って見ると、私たち自身、気付かない間に文明の利器。

便利なものを提供する物に擦り寄り、悲しいかな最悪の事態に直面しています。

東北大地震に端を発した”ふくしま”の原発事故は未だに、原因すらはっきりさせず、曖昧模糊の状態です!

地球環境を破壊する、取り返しの付かない原発事故。

アメリカ合衆国の核爆弾●~*投下から、67年目の敗戦記念日が近づいてきました。

広島、長崎、ビキニ環礁の被爆した漁船第五福竜丸の悲劇を日本人は永久に忘れません。

核兵器の平和利用は軍事国家の詭弁です!

核爆弾●~*投下の犠牲者の死者の叫びを忘れててはならない。

これは人類の悲劇であり生命に対する冒涜です!

“原発さようなら!”

平和で安心して、子育てが出来る普通の国にと、切実に願っています。

今日も夏の猛暑を厭わず、首相官邸に、普通の人々が大勢集まっていると、弟子からメールと写真が届きました。

赤ちゃんを、おんぶしたり手をつなぐ若いお母さんたちの願いを叶えてくださいと、祷りました。

闘病生活者のわたしに出来ることは祷ることしかありません†

追伸:

今の総理大臣ゃ政治家諸公(屋)には首相官邸の住人には、人々の切実な訴え、未来を担う子どもたちの命と健康を守る悲痛な叫びが、雑音にしか聞こえないようです。
耳が遠くなり、目が霞んだら、天下国家の仕事から潔く身を引き有能な政治家に道を譲るべきです!

愛の樹オショチ†

7月27日(金)夕方の永田町にて

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。