詩篇47編
聖歌隊の指揮者によってうたわせたコラの子の歌

もろもろの民よ、手をうち、
喜びの声をあげ、神にむかって叫べ。

いと高き主は恐るべく、
全地をしろしめす大いなる王だからである。

主はもろもろの民をわれらに従わせ、
もろもろの国をわれらの足の下に従わせられた。

主はその愛されたヤコブの誇を
われらの嗣業として、われらのために選ばれた。〔セラ

神は喜び叫ぶ声と共にのぼり、
主はラッパの声と共にのぼられた。

神をほめうたえよ、ほめうたえよ、
われらの王をほめうたえよ、ほめうたえよ。

神は全地の王である。
巧みな歌をもってほめうたえよ。

神はもろもろの国民を統べ治められる。
神はその聖なるみくらに座せられる。

もろもろの民の君たちはつどい来て、
アブラハムの神の民となる。

地のもろもろの盾は神のものである。
神は大いにあがめられる。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。