すべて時と共に去りゆく。

季節は巡れど同じ季節は巡らない。

この世の虚しさにこだわらず。
新たに命を想う日日

母の胎内に在りし日
神に与えられた能力を惜しまず生かし、

自分の身の丈に合った生き方が出来たらと願い続けた日。

人間とは何者か?
神との親しき交わり
(コイノニア聖霊との交わり)
寂しく独り祈る時に思う。神の温もり、慕わしさを。

祈ろうと、心に決めて姿勢を正せば祈りにならず。

無心に実践すれば、
愛の目覚めを起こす†

心は神からの贈り物
真心の祈り†

加齢と共に老化する脳、時を刻んだ皺に刻まれた若い頃の未熟の
縦じまをみる。
横縞に無知が織り込まれている。

それが79歳のわたし。
まだまだ続く神との道行き†

アーメン・ハレルヤ†

愛の樹オショチ†

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。