神が示された現代人への処方箋です。

心身ともに人間社会の営みが病み。やがて衰える人間社会に。

“神があたえられた処方箋です”

病んでいるとは知らぬ当事者!
政治も、経済も、法律も、軍事も、科学も、学舎も、殊に原子物理学の、取り返しの付かない過ちにたいする警告を受けました。

神不在の如き世の中に受け入れらぬ、ことを承知で、このブログを発信します†
 

愛の樹オショチ†

 【医者と薬】

医者をその仕事のゆえに敬え。
主が医者を造られたのだから。

いやしの業はいと高き方から授かり、
それによって、王からは褒美を受ける。

医者はその博識によって高い身分を与えられ、
権勢ある人々の前で驚嘆される。

主は大地から薬を造られた。
分別ある人は薬を軽んじたりしない。

一本の木によって水が甘くなり、
木に備わる力が、明らかにされたではないか。

主は自ら人々にいやしの知識を授け、
その驚嘆すべき業のゆえにあがめられる。

医者は薬によって人をいやし、痛みを取り除く。

薬屋は薬を調合する。
主の業は決して終わることなく、
健康は主から全地の人々に与えられる。

子よ、病気になったら放置せず、
主に祈れ。そうすれば、主は治してくださる。

過ちを犯すな。手を汚すな。
あらゆる罪から心を清めよ。

良い香りの献げ物と、
  質の良い小麦粉を供え物として献げよ。
余裕のあるかぎり十分に、供え物に油を注げ。

その上で、医者にも助けを求めよ。
 主が医者を造られたのだから。

彼を去らせるな。お前には彼が必要なのだ。

医者の手によって病気が治る時もある。

医者もまた主に祈り求めているのだ。
病人の苦しみを和らげ、
命を永らえさせる治療に成功することを。

創造者に対して罪を犯す者は、
病気になって医者にかかるがよい。

愛の樹オショチ†

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。