おしょち様 

お体のお調子は大丈夫ですか?【ヨブ記16章】をどうもありがとうございます。ヨブの嘆きはもっともだと思います。 

昨夜、洪水で自宅がのまれて溺れる恐怖と子どもの安否がわからない不安の感情の中で死を迎えそうになる夢を見ました。夜寝ていても、大地が動いている感じがして不安です。 

やはり厳しい年になるのですか?突然の天災や人災で無念な気持ちで死を迎えても天国に行けるのでしょうか?やはり生きている間は悔いのないように1日を送らないといけないと思いますが、思いに実行がついていかないです。 

ヨブに与えられたような大きな試練は私には与えられていないので頑張らないといけないです。

Mさんへ

人間の脳には160億の神経細胞が、腸には1億の神経細胞があると聞きました。

神様以外にこれだけの能力を与えられた生き物はおそらく今の時点では人間だけだと思います。

しかし残念ながら人間の能力には限界があります。

自然界を克服することは不可能でしょう!

原発しかり!

キリスト様は弟子たちに言われました。

人の子が来る 

「それらの日には、このような苦難の後、
太陽は暗くなり、
月は光を放たず、
星は空から落ち、
天体は揺り動かされる。 

そのとき、人の子が大いなる力と栄光を帯びて雲に乗って来るのを、人々は見る。そのとき、人の子は天使たちを遣わし、地の果てから天の果てまで、彼によって選ばれた人たちを四方から呼び集める。」 

マルコ13:24~27(新共同訳)(関連:マタイ24:29~31、ルカ21:25~28)

メシヤ・キリスト様†の予言は、あらゆる災難、死の恐怖から人々を救いだすと約束されました。

千年王国の約束の始まりです。

山を海に移すお方です†

たとえ天地が滅びてもメシヤ・キリスト様の、み言葉は滅びません†

安心して日々を楽しみ生きてください

オショチ†

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。