著書をお送りいただき、ありがとうございます。
頸椎症だけでも大変な病と承知しております。
それにC型肝炎、悪性リンパ腫と、病に向かいあいながら、

折れない心の強さに驚きます。
本は活用させていただきます。
私は来年60才、愛川様は79才、共に頑張りましょう。

11 12/31 星野史雄

記事を読む

平成23年(2011年)12月28日(水)東京新聞朝刊に掲載された、【亡き妻の無念に応えたい、闘病記専門の古書店主になった元予備校職員・星野史雄さん59】。

この記事に惹かれ、オンライン専門の闘病記古書店パラメディカを検索し、星野さん宛てに、『心の旅路』、『オショチ句集』、『生命ふたたび』(上下)、『風に吹かれて』の5冊を10部送る手配をした。

メッセージを添えて死線を越えた病友にしかわからない体験、心の葛藤がある。独りで悩み苦しまないように!祷りを込めて†

オショチ†

冒頭の手紙はそれへのご返事です。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。