リツキサンは終わった。

血液検査結果は栄養失調で体力ギリギリ。

コリンエステラーゼが77だった。

基準値は→200~500の間。

肝臓に必要不可欠な、たんぱく質の欠乏。

アルブミン3.1しかなく(→3.5~6.9が基準値)、これも低め。

癌の反応は正常値。

肝臓、腎臓の数値、特に変化なし。

水曜日の松浦知和先生のエコーでは肝臓に2㎝未満の陰あり。

島田貴先生からビオフェルミンを処方してもらった(整腸薬、粉薬)。

来月11日、木曜日のCT検査で詳しく分かる。

後は白血球、赤血球、血小板が少しずつ増えてきた。

先々週の山田裕紀先生のカテーテル交換時のレントゲン写真では、前立腺、その他の異常、特に見当たらず!

何しろ食欲が出ないのが一番困る。

何とか頑張って食べるが下痢気味。

もう少し頑張ってみる。

以上!

オショチ†

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。