詩篇18:36〜50

あなたがわたしの歩む所を広くされたので、
わたしの足はすべらなかったのです。

わたしは敵を追って、これに追いつき、
これを滅ぼしつくすまでは帰らなかったのです。

わたしが彼らを突き通したので、
彼らは立ちあがることができず、
わたしの足もとに倒れました。

あなたは戦いのためにわたしに力を帯びさせ、
わたしに立ち向かう者らをわたしのもとに、
かがませられました。

あなたは敵にその後をわたしに向けさせられたので、
わたしは自分を憎む者を滅ぼしました。

彼らは助けを叫び求めたが、救う者はなく、
主にむかって叫んだけれども、
彼らに答えられなかったのです。

わたしは彼らを風の前のちりのように細かに砕き、
ちまたの泥のように打ち捨てました。

あなたは民の争いからわたしを救い、
わたしをもろもろの国民のかしらとされました。
わたしの知らなかった民がわたしに仕えました。

彼らはわたしの事を聞くと、ただちにわたしに従い、
異邦の人々はきて、わたしにへつらいました。

異邦の人々は打ちしおれて、
その城から震えながら出てきました。

主は生きておられます。わが岩はほむべきかな。
わが救の神はあがむべきかな。

神はわたしにあだを報いさせ、
もろもろの民をわたしのもとに従わせ、

わたしの敵からわたしを救い出されました。
まことに、あなたはわたしに逆らって
起りたつ者の上にわたしをあげ、
不法の人からわたしを救い出されました。

このゆえに主よ、
わたしはもろもろの国民のなかであなたをたたえ、
あなたのみ名をほめ歌います。

主はその王に大いなる勝利を与え、
その油そそがれた者に、ダビデとその子孫とに、
とこしえにいつくしみを加えられるでしょう。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。