来月施行される全国地方統一選挙の際に!選挙投票所の出入口に『東北・関東大地震』のための義援金箱を設置したら如何でしょうか?

既に考えている自治体もあるかと思いますが?提案いたします。

被災地以外の人びとが出来る支援になると思います。
その義援金を被災された方々の生活に、復興資金に役立て頂いたらと考えます。

日本全国民が、今回の大災害を、他人事とは考えていない筈ですが!"明日は我が身"と,考えて、たとえ一人が数百円ずつ出しあってもかなりの義援金が集まる筈です!

被災者の方々の今後を生きる希望、具体的な生活資金になると思うのですが。

すでに、日本赤十字社、NHK等で募金開始をしていますが、まだまだこれからいろいろ、生活、復興資金等が必要になります!

"胡散臭い→うさんくさい"偽募金が横行しています!
投票所なら安心して義援金箱に入れることが出来ます。

今回の大地震、未曾有の福島第一原発事故等の被災者の方々を日本に住む一人一人が総がかりで本気になって助け合う。

『全国地方統一選挙の投票所』はきっと募金に役立つと思います。

少しずつ力を結集したら大きな力になります。大災害で命を亡くされた方々、遺されたご家族の悲痛な叫び声に言葉がありません。

そう言う意味でも、貴い犠牲者の方々の死に報いることになるのではと痛感します。
復興には長い年月がかかります。

マスコミの関係機関の非難、批評に目を向けるより、まず!小さな私たち自身の出来る支援が、身近にある事をお考えいただけたらと思います。

被災地以外の人びとの様々な物の買いだめは、何処かの知事さんが皮肉混じりに飛ばした、言葉を裏付けることになります。

わたし自身高齢者で深刻な持病の持ち主ですが、自発的に節電、買いだめは控えています。

政府、国家、自衛隊、消防士、警察官、東京電力の現場の皆さん、捨て身の覚悟で命を危険さらし、最悪事態回避に立ち向かっておられるます。

私の友の友人が、原発事故現場に捨て身で立ち入り働いていると聞きました。
被曝を覚悟をしたのです。

この方々の懸命の努力に、応呼して、今こそ私たち自身無力感から立ち上がるチャンス到来です!

必ず日本は世界的に類を見ない、未曾有の大災害を克服して復興すると確信しています!犠牲者の方々、ご家族の身を案じる一人として、祈りを込めて!

中井町・牧師 愛川英雄 78歳

おすすめ記事

8件のコメント

  1. 同感です 被災地でもないのに、買い占めが横行してるこの現状に憤りだらけでいっぱいです。それに、政権批判からめて発言してる人ら見てるとなんとも情けなく思います。今は団結するときなのに、欲だらけでうんざりです。
    さっきそれこそ被災した宮城の後輩と連絡とれたので、こっちの現状まじえて話してたとこでした。
    募金の件賛成です

  2. 本当に、被災者の人々の医療での不足寒さ食べ物灯油、ガソリン不足、原発の問題日々心痛めています。買い占めは、しないようにしています。店に行ったら、テッシユ類や電池ないのに驚かされました。選挙どき、寄付金集めるのに賛成します。必ず普通の生活が、送れる日が、訪れること信じ、今自分ができること、節電から、心がけたいです。被災者の方々から生きること、あきらめないことを日々学んでいます。 感謝しています。ヾ(^▽^)ノ

  3. どうもありがとうございます。私にできることは募金だなあと今日、ふと思いました。街頭で明らかに怪しい人が募金活動をしています。公的な投票所なら安心して募金できます。亡くなった方や最前線で被爆覚悟で作業に携わってくださっている方に恥ずかしくないようにこれからは自分を律したいと思います。私は米とトイレットペーパーをいつもより多く買ってしまいました。被災者に申し訳ないと思います

  4. こちらも大丈夫です。みんなも元気そうでなによりです
    募金、5日で五万円もたまったよ。今日、赤十字に送金しました。

  5. たいへん、ご無沙汰しております。ありがとうございました。
    まさに先程、オショチのブログを拝見していました。義援金しか私には出来ません。残念ですが、お手伝いに行くことも被災者の方を受け入れることも出来ません。
    オショチの仰る通りであり、今までの人びとの行いへの神様のお知らせだと思います。たいへんな時こそ、その人の真価が問われるものですよね。思いやりのある人の姿を見て、感じて、皆が成長してくれたらと思います。
    オショチ、これからもよろしくお願い申し上げます。

  6. 私など もういつ死んでもいいし 被曝して 病気になってもいいので 原発に行って みずかけに参加したい位です 皆さん現場の方は 我が身をかえりみずがんばってくれていて 本当に 頭が下がります 何か人が自然への敬意を忘れて いろいろな事をやり過ぎた結果だと思います 千葉の埋め立て地では 液状化がひどくて ライフラインの復旧まで まだまだかかるようです。 今私達がやるべき事は節電と寄付と仕事だと 思い 淡々と診療してます 日本人はこんな事でめげる 国民ではないと思います 必ず復興すると思います これからは 神のご加護を受けられるよう 自然への畏敬を忘れずに生きるべきなのだと思います 皆様 お元気でお過ごし下さい おしょちのご意見に大賛成です

  7. おはようございます被災地へ義援金、会社でもしてます(^O^)
    仕事、パンに練り込むマーガリンや菓子パンに入れるジャムやカスタードクリームなどを作ってますが、今回、東北の方へ国からの要請ですが、食料の支援物資で、パンを送るということになり、24時間体制で仕事することになりました明日も休みを返上して仕事です。仕事なんですが、今回は無理してでも、やりたいなと思いました

  8. オショチ様

     始めまして☆ ご体調の方はいかがでしょうか?
    震災の影響で体調を崩されているのではないかと、僭越ながらコメントを書かせて頂きました。
    オショチ様に比べたら 私の病等自力で乗り越えなければならない事は充分認識しておりますが、どうにもならない心の葛藤に日々悩まされております。
    実は、私も松浦先生に助けられている一人です。
    始めて松浦先生との出会いは15年近く前になります。
    某金融機関に独身で両親二人の介護(14年介護し父に続き母を最近亡くしました) それ以来ストレスから体調を崩し、松浦先生の お人柄や研究に対する意気込みに励まされ頑張ってきました。今は横浜に転居しなかなか伺えませんが、先日も
    地震の恐怖心から過呼吸(呼吸が困難になる症状とパニック)で救急車を呼ばれるはめになりましたが、松浦先生の大学に
    お電話してしまい、こんなさなかでも 先生は電話に出て下さり声を聞き症状がおさまりました。勿論救急隊員の方にも
    指示してくださり、本当に助かりました。
    マリア様やキリスト様が 救世主ならば 今の私には松浦先生も素晴らしい救世主だと思っております。
    先生の大学の【病を診ずして人を看ろ】まさにそんな方ですね。 大変な病にもかかわらず人々の為に精一杯生きていらっしゃるオショチ様に敬服致します。 どうか どうか御身もくれぐれもご自愛下さいませ。ご回復を心よりお祈り致しております。
                横浜市在住 みどりん
     midodoremi0412@docomo.ne.jp
    追伸※ 個人的な内容ですのでpc掲載はご遠慮いたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。