詩篇8篇
聖歌隊の指揮者によってギテトにあわせてうたわせたダビデの歌


主、われらの主よ、あなたの名は地にあまねく、
いかに尊いことでしょう。
あなたの栄光は天の上にあり、

みどりごと、ちのみごとの口によって、
ほめたたえられています。
あなたは敵と恨みを晴らす者とを静めるため、
あだに備えて、とりでを設けられました。

わたしは、あなたの指のわざなる天を見、
あなたが設けられた月と星とを見て思います。

人は何者なので、これをみ心にとめられるのですか、
人の子は何者なので、これを顧みられるのですか。

ただ少しく人を神よりも低く造って、
栄えと誉とをこうむらせ、

これにみ手のわざを治めさせ、
よろずの物をその足の下におかれました。

すべての羊と牛、また野の獣、

空の鳥と海の魚、海路を通うものまでも。

主、われらの主よ、あなたの名は地にあまねく、
いかに尊いことでしょう。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。