詩篇3篇

ダビデがその子アブサロムを避けてのがれたときの歌


主よ、わたしに敵する者のいかに多いことでしょう。
わたしに逆らって立つ者が多く、

「彼には神の助けがない」と、
わたしについて言う者が多いのです。〔セラ

しかし主よ、あなたはわたしを囲む盾、わが栄え、
わたしの頭を、もたげてくださるかたです。

わたしが声をあげて主を呼ばわると、
主は聖なる山からわたしに答えられる。〔セラ

わたしはふして眠り、また目をさます。
主がわたしをささえられるからだ。

わたしを囲んで立ち構える
ちよろずの民をもわたしは恐れない。

主よ、お立ちください。
わが神よ、わたしをお救いください。
あなたはわたしのすべての敵のほおを打ち、
悪しき者の歯を折られるのです。

救は主のものです。
どうかあなたの祝福が
あなたの民の上にありますように。〔セラ

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。