小さな地球の中が騒がしい。

あちらこちらで揉め事が絶えない。

日本も例外ではない。

ロシアのメドベージェフさんが小さな肩をいからせて我が国の北方領土を小型機に乗って視察した。

プーチンさんとの丈比べみたいな子どもじみた感じがしなくもない!

片やお隣の中国の雲行きも怪しくなって来た。

沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の対応が問題化した。

一党独裁国家が過去、栄えた試しは無い!

日本政府のへっぴり腰が世界中に知れ渡り、この国の在り方、存在感が薄れて来た。

私たちが選んだ政治家。

私たちにも大きな責任がある!

重たい現実だが、未来の子どもたちにのしかかる。

大人たちは賢く振る舞わなくてはならない。

かって日本がそうであったように、野心的独裁国家はいつかひどい目に遭う。

天皇陛下に統帥権を持たせ、軍部が政府を恫喝し、政治家を縛り付け、無茶な戦争に突っ込んだお返しは?

そのツケが善良な国民に降り掛かかった。

まだ未帰還の遺骨が150余万柱、いると言う。

その中に私の父もいる!

愚かな戦で失われた人々の魂の呻き声が聞こえる。

「平和を!戦の無い平和を!平凡な私たちの生活の幸せを!それを信じて死んだ私たちの犠牲死を無駄にしないでください!」と。

中国の胡錦濤さん、温家宝さん、まだ今なら間に合います。

軍部の方々に平和国家中国の歩む道の大切さを、その模範を世界中に示してください!

そうすれば隣国、北朝鮮の金正日さんの考え方も変わるでしょう!

跡継ぎの息子さんも道を誤らずに済みます。

貧しい国民が飢餓に苦しみ飢え死にする事も無くなります。

アメリカ合衆国のオバマさんが、貰ったノーベル平和賞の意味を深く考えて欲しいと思います。

核実験は止めると公言しましたね!

だったら広島・長崎に是非とも来てください!

貴方の決意が本物なら?核大国の貴方にしか出来ない仕事、使命を果たしてくださいませんか?

未来の子どもたちの幸せを考えて、貴方が貴方の政治生命を賭けて、お釣りが来るほどの豊かなお恵みが神様から戴けるでしょう!

ノーベル平和賞どころではありません†

今日は一先ずこれにて失礼致します。

神のしもべより

おすすめ記事

1件のコメント

  1. 愛川様

    まだ読んではいませんが、興味深い題名と本をお送り頂き有り難うございます。

    人口増加は当分続くでしょうが、続けばあらゆる資源の奪い合いになるのでしょうか。
    あるいは、特別な事が起きて、資源をあまり使わなくなるか、人口が減ることになるのでしょうか。

    最近はフランス革命のスローガンの自由と平等と博愛(友愛)のうち、自由が飛び抜けて重要視され、平等の理念が薄れ、博愛が弱まり、友達のみを愛して、他と敵対する傾向になっています。

    恐竜の弱肉強食の世よりも少しは良い方に変わってはいると思いますが、多様性が博愛のなかで平等に維持できるようにしたいですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。