痛みと会社経営、その辛さ、わかります。
わたしの周りでも癌など様々な形でバタバタ倒れています。
ドクターに頼まれピア・カウンセリングを引き受けていますが、同じ痛み、苦しみを吐き出して貰います。

痛みは変わらないでしょうが、孤立していないことがわかると、何とかしのげます。

精神的に参ってしまうと、あっという間に帰らぬ人になります。
わたしの痛みは全身です。
死の瞬間迄苦しむことを覚悟しています†
それも生きてる証だと自分自身に言い聞かせています。

重い十字架。
不自由な肉体を脱ぎ捨てて、軽々と羽ばたき飛天する日を楽しみにして頑張っています。
これが現実だと!自分の生を見つめて、納得するまで痛みを抱えて生き抜く腹を固めています。

苦しい時、激痛に襲われた時は、叫び声をあげるだけでも、気持ちが楽になります。
痛み止めも限界がありますね。
しかし辛さの向こうに安らぎも待ち受けています。なるように、なる!社員の気持ちも良くわかります。
最後まで諦めない、逃げない!天運に任せて行きましょう。

我慢しないで、わたしで間に合うなら吐き出してください。
祈りつつ†

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。