余計なご心配をおかけしました。
少し休めば大丈夫です。

貧困は端的に言えば無知から生じます。

それなりの知恵と知識があれば、騙されたり、搾取されたり、しないはずです。

あの、クリオン島の中のさらに島や小さな村、漁村に愛の樹幼稚園を建てました。

ニッパ椰子の葉で囲んだ粗末な小屋でしたが、幼い子どもたちが読み書き、識字教育から学び、魚の買付けの業者が誤魔化すことが減りました。

無知につけこむ、良心のひとかけらも無い連中が、政治権力を握ったらどうなるか?火を見るより明らかです。

組織の大小に関わらず、貧しく、教育の機会を奪われて、当然の権利を剥奪される。

多くの後進国の貧困の構図です。悲劇の連鎖がテロリストを育てています。

様々な悲劇は、神の御心に反する無知に付け込む行為が元凶です。

オショチ†たちが、フィリピンのハンセン病、隔離島で展開した、足掛け20年に及ぶ、愛の樹、アガペ教育プログラムはまさに貧困と無知との闘いでした。

今、静かにその役目を終わろうとしています。

また、形を変えて役目が与えられるかも知れません。

神は、御心に叶う働き人を探しておられます。

聖書には、神の御心に叶う者の周辺には祝福が及ぶと約束されました。

裁きはあります。

しかし悔い改めた者は救われます。

オショチ†が短い生涯賭けてのミッションの使命は無知と偏見と神の御心、人々の幸せを願い少しずつ希望に近づくことです†

また、折りを見て、ミッションに書きます。

意を尽くせぬ不完全な説明で失礼します。

シャローム†
愛の樹オショチ†


ビオン島の学校 「神の宿る島」より

この投稿に関心を持ったあなたに
クリオン・トピックス「選挙の5月に 2010/05/26」

おすすめ記事

1件のコメント

  1. おはようございます。
    貧困がなくならない理由がよくわかりました。
    詳しくご説明くださいましてありがとうございます。
    悔い改めるとはどうすることかいつか教えてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。